FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

パスタ一味
121113.jpg

忙しいときは仕事でこもりっきりとなる。
そんなときに役立つのが乾麺。

夏は素麺、冬だと温かいウドンなんかがいい。
蕎麦は全季節いつでもいけるが、
食事した感がほしいときは何といってもパスタ。

基本はペペロンチーノ。
オリーブオイルでニンニクと鷹の爪を温め、
茹でたパスタをからめて塩で味つけすればそれで出来上がり。
シンプル・イズ・ベストとはよくいったもので、
味はいいし飽きがこない。

本日はニンニクがなかったので、
非常用の缶詰で2年くらい期限切れのサバの味噌煮を
あえあえして食す。
見た目はよろしくないが、これがけっこうイケル。

それが遅い朝食で、
昼間も外に出る時間が惜しいので同じメニューで遅い昼食。
夕方は少し外出したが、そのときは空腹ではなかったので、
帰ってからまたまた同じメニューで遅い夕食。
まさしく、パスタ三昧だか、
味は同じなのでパスタ 一味。
まるでイタリアの強盗団のようだ。

蕎麦やうどんは具のトッピングで味は変わるが、
基本的に麺と出汁がメインの味。
それに比べパスタは具材や調味料で味ががらっと変わる。

次から次へと男をとっかえひっかえしてもブレない日本娘。
あなた色に染まりますという控えめなイタリア娘。
逆じゃない?ってイメージだけど、どちらも捨てがたい。
ここ最近はイタリア娘ひと筋。
許せよ、日本娘。

さて、非常用の缶詰も、
非常時にならないのでどんどんと古くなっていくので、
当分は、シーチキンやら赤貝の煮付けやらサンマの蒲焼きやらを、
パスタの具材に活用せねば。

とある日々 | 23:17:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する