FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

恒例行事


本日と明日は、毎年恒例の阿佐ヶ谷ジャズストリート。
街全体がジャズ一色となる。

無料のストリート会場や、
有料の会場でジャズ演奏が楽しめる。
会場といっても、何とか会館の会議室とか、
看護士学校のホールとか、教会などで、
手作り感ほとばしる雰囲気。

ジャズ好きにとっては、
近所でお手軽にジャズの生演奏が満喫できるとあって、
毎年楽しみにしているのだが、
運営委員の好みなのか、ボーカルものが多すぎ。
もっと、バップやモダン、フリー系を聞きたいのだが、
なんせ、聴衆の大半はジャズって何?とか、
耳触りのいいスタンダードくらいしか聞き分けられないので、
本格的なものにはついてこれない。
なんで、必然的にみんなが楽しめるボーカルものが主となる。

そのほか、イージーリスニングもどきや、
メロディアスなジャズもどきを聞かされるわけだが、
それでも通好みのプログラムはあるわけで、
もっぱら、川北病院看護専門学校講堂が
その会場となるのは、何回か通っていると明白で、
ここでやる演奏には、はずれが少ない。

121026-1.jpg

あとは、目玉プログラムの、
阿佐ヶ谷「神明宮」の神楽殿で演奏される山下洋輔。
本人が阿佐ヶ谷出身というだけで、
毎年、可能な限り演奏してくれいるので、
それだけで、このフェスティバルの箔がついている。
でも、今回の演奏の出来はダメだったね。

121026-2.jpg

そのほかでは、道ばたでやっている無料演奏で、
毎年出演している、竹内郁人クインテット。
タダで聴きたい人はここだけ押さえとけば間違いはない。

それにしてもジャズは、
歌謡曲とか演歌しか聴いていない一般人には無理。
かなり人を選ぶ音楽なので、
まあ、一年に一回なんか小難しい音楽にふれるのも
文化的?みたいな聴衆には、
口当たりのいいボーカルもんでも聴かせとけ、
みたいなスタンスなのかもしれないけれど、
ジャズフェスと謳う限りは、
もっとまっとうなものを聴かせておくれよ。


とある日々 | 23:35:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する