FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

増冨で湯治の日々2


二日目の朝。
まずは岩風呂でひと風呂。
冷泉で身体も心もひきしまる。

そして、納豆と生卵に焼き海苔、さらにめざしを焼いて
ご飯にみそ汁。正しい日本の朝食をいただく。

120927-6.jpg

午前中は内風呂でひととき。
源泉温度27度くらいの湯とサラ湯のあがり湯。
男女日替わりの湯で、本日は吸引サウナが併設されている。
ラジウムを含んだ蒸気を吸い込むことで、
湯治効果があるという。

120927-3.jpg

昼過ぎに、本日ならではのイベント「女将食堂」に顔をだす。
増冨温泉にある宿の女将たちが、
自慢の一品を持ちよった食堂。
駐車場にこしらえられた特設会場で、
1000円の参加料を払って昼の御膳をいただく。

120927-4.jpg

のち、旅館「津金楼」に立ち寄り湯。
不楼閣にはない加熱した源泉風呂が、
38度くらいの絶妙のぬる湯で気もちいい。

120927-5.jpg

今宵の夕飯は、昼の女将食堂の残り物に、
シャウエッセンとカニかまぼこという手抜き自炊。
予定していた湯豆腐は食べずじまいに。

満腹になって素早く就寝。

温泉 | 23:02:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する