FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ノスタルジー酒場


横浜の野毛にある「武蔵屋」で一杯。

看板も暖簾も出ていない、民家のような呑み屋さん。
大正8年に酒屋として創業し、酒場に転向したのが昭和21年。
先代の娘さん二人が店をきりもりしていたのが、
一時期の休業を経て、
今は90歳オーバーのお姉さんひとり。
若い衆がそれをサポートしている。

メニューはなく、おまかせ。
櫻正宗のコップ酒が三杯。
一杯目にタマネギの酢漬けとおから。
二杯目に納豆と鱈豆腐。
三杯目にお新香。
三杯呑んだら帰らなければならない。
これでしめて2200円也。

120921-2.jpg

三杯前ならビールは頼めるので、
最初にビールを呑む人も多い。

とにかく、激渋というか、
昭和の生き字引のような、
おばあちゃんそのものの店の雰囲気

カウンター5席に4人掛けテーブル2つ、
小上がりに10人くらいで約20数人で満席になる。
けっこうな人気店なので、
五時開店の20分前に店の前に着いたら、
一番乗りだったけれど、
すぐに人がわらわらと来て20数人の行列になった。
幸いにもカウンター席に座れ、
おばあちゃんの斜め向かいで、
看板猫の黒ちゃんの椅子のすぐ横という特等席。

初、武蔵屋を堪能。

外呑み | 23:20:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する