FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

サンバであさくさ


浅草サンバカーニバル、初見参。

浅草の大通りをサンバ隊が練り歩く、浅草夏の風物詩。
今年で36回ということで、
全国各地にあるサンバ愛好団体の発表会みたいなもの。

サンバカーニバルといえば、
ブラジルのリオデジャネイロのリオのカーニバル。
こちらは半端なくゴージャスで危険な香りのする、
世界三大カーニバルの一つ。
会期中の殺人事件の数も半端じゃなく、
女性は必ず妊娠するという噂もあなが嘘じゃないくらい。

対してこちら浅草のサンバカーニバルは穏やかそのもの。
というか、日本人にサンバは無理でしょ、
と思えるくらいに学芸会乗りだ。
ほぼ裸に近いおねいさん方は、
さすがにステップや身振りが堂に入っているけれど、
そのほかの人たちは仮想行列かと思うくらいにのんびりしている。

まあ、これもご愛嬌。
何よりも行列参加者がの、これ以上幸せはないというくらいに
カーニバルを楽しんでいる表情がいい。
観ているこっちも幸せな気分にさせてくれる。

120825-3.jpg

さて、高円寺の阿波踊りと同じく、
こちらもブラジルのカーニバルのパクリではあるが、
高円寺のそれが本家をそのまま模倣しているのに対して、
浅草のそれは本家の模倣ではなく、
サンバ大好き人間たちが、サンバ自体を心から愛していて、
その表現方法がカーニバルという晴れ舞台。

各々の団体が趣向を凝らして展開するパレードは、
随時に日本的な要素も取り入れたり、
観ていて飽きない。
招き猫娘、ニャンダフル。

120825-2.jpg

とある日々 | 23:24:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する