FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

猿真似阿波踊り
120824.jpg

阿佐ヶ谷にある杉並区役所の前で、
明日から始まるお隣、高円寺の阿波踊りの連が、
踊りを披露していた。

高円寺の阿波踊りも今年で56回ということで、
踊りにもかなりの年期が入っている。
最後に高円寺で阿波踊りを見たのが20年くらい前。
25年くらい前に高円寺に住んでいたときは余裕で見れたものだが、
近ごろは話によるとものすごい人出だそうで、
祭りの2日間は高円寺には近寄らないことにしているくらいだ。

東京は地方から出てきた人が多いので、
こういう地方の祭りがそこら中で開催されていて、
特にこの阿波踊りは東京近郊で20以上開催されるほどの人気。
学生のころに本場の徳島で観たことがあるが、
高円寺に関しては、もはやそれと同じくらいの熱気がある。

でもまあ、誇らしげに踊る人たちを見ていると、
それでもあんたたちはイミテーション。
どこかにむなしさの感がある。
阿波というのは今の徳島県の昔の呼び名で、
そこで生まれた踊りが阿波踊り。
阿波踊りはあくまで徳島の人たちの踊りである。

徳島の人が阿波踊りを始めたように、
どうして自分たちのオリジナルの祭りをつくろうとしないのだろう。
最初は「高円寺ばか踊り」だったそうで、
そこからどんどん自分たちのカラーを出していけば、
すでに56年の歴史があったのにね。

文化をつくろうとせずに横からそのまんま拝借って。
そのうち、阿波踊りの起源は東京なんてことに。
うん? どこかにそういう国が・・・

とある日々 | 23:27:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する