FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ひさびさの遠征


仕事で神保町まで出たので、そのまま呑みにいくことにした。

堀切菖蒲園に午後5時過ぎ到着。
駅そばの「小島屋」へ。
外観とは裏腹に店内は昭和に草臥れている。
広目の厨房を囲むように、まっすぐじゃなくでこぼこしたカウンター。
中には親父さんと娘さん、あとからおかみさん。

120820-1.jpg

この店は下町ハイボールの元祖の店。
炭酸がきつめの琥珀色したハイボールをまずは煮込みでいただく。
うまい! 熱い夏にはぴったりだなぁ。
3杯と追加のオムレツで〆。
店の雰囲気、店の人の丁寧さとほどよい愛想なさ。
つまみの味と値段の安さ。すべてが二重丸。
これぞ下町の大衆酒場。
また来よっと。

120820-3.jpg

2軒目は同じく堀切菖蒲園の「喜楽」。
細長いコの字型のカウンターと、
その横にテーグル席と小上がりがある。
満席で70人くらい入るらしいが、
本日はカウンターに十数人。
そのすべてが、ちょっと癖のありそうな、
じいいちゃんやおじさんの常連さんたち。

そのなかのひとりのおじさんが、
ここ座りなよと席をつくってくれたので着席。
カウンターにはすでに呑み干された
焼酎ハイボールの炭酸の空き瓶が並ぶ。

ハイボールにしめサバ。
しめサバはほどよくしまっていて、旨くて量も多い。
これで400円とは驚きだ。
最初は常連さんたちの会話を小耳にはさみつつ、
ひとり静かに呑んでいたのだけれど、
いつのまにか話しに加わりさらにハイボール2杯。

最近は若い人が来ないしリピートもないし、
午後8時で店を閉めちゃうし、
厨房にいる息子に嫁をもらってもらい盛り返してほしい。
そうですね。いい雰囲気の店だしもったいない。
そんな話しを常連さんとしつつ時間は午後8時。
さっきまでわいわい呑んでた常連さんもほとんど帰っていき、
こちらも退店。

120820-4.jpg

さて、もう1軒いくか。
お隣の駅お花茶屋にある「東邦酒場」。

カウンターとテーブル席という細長いつくり。
カウンターに陣をとると目の前に
テレビ番組の取材の様子をプリントした貼り紙。
うーん。こういうのを見ると興ざめだなぁ。
ハイボール1杯とポテトサラダで切り上げ。

客層は若く、店の雰囲気も普通。
悪い店じゃないけれど、
これなら地元にもありそうだから、
わざわざ遠くからくる意味はなし。

堀切菖蒲園の2軒は、雰囲気もまったく違うけれど、
正真正銘の下町の大衆酒場。
こういう店にあたるから遠征はやめらんない。


外呑み | 23:33:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
いいお店ですね!
でもみんな日曜日はお休みなのですよね.... (T_T)
2012-08-21 火 15:52:24 | URL | MQ~ [編集]
MQ~さん
堀切菖蒲園には、激安大衆酒場の「きよし」と、
もつ焼きの「のんき」という日曜日営業の店がありんすよ。
2012-08-21 火 19:19:09 | URL | alsisankaku [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する