FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

映画の続き


午前中に所要で東小金井まで。

阿佐ヶ谷から総武線に乗ると、
目の前の座席に見覚えのある父娘がいる。
ちょっと前に高円寺の中華屋「七面鳥」で昼ビールしたときに、
カウンターの向かいのテーブルに、草薙剛にちょっと似で、
フーテンの寅さんを若くしたようなとっぽい感じのお父さんと、
かいらしい4歳くらいの女の子がいて、
お父さんはビール、女の子は焼きそばを食べていた。

その風景が、ロードムービーに出てきそうなよさげな感じだったので、
よく覚えていたのだが、その父娘と今度は電車の中で再会したというわけだが、
まるで映画の続きを見ているかのよう。
ふたりは荻窪で降りていったけれど、
彼らの物語はこの先どう展開するのだろうか?
また、どこかで会いたいものだ。

さて、阿佐ヶ谷は今、七夕祭りの真っ最中。
この祭りの醍醐味は買い食いにつきるのだが、
祭りのメインストリートのパールセンターも、
吉沢肉店をはじめ、個性的な地元の店が減っていき、
それと同時にここでしか食べられない名物も数少なくなって、
あるのはフランクソーセージや串焼きやなど、
ありきたりのものばかりでもひとつ盛り上がらない。

そんななかでおすすめなのは、
「鉢の木」の串団子、「アメリカン」のタコス、
「蒲重蒲鉾店」の練り物串、「パンダリ(出店)」のタンドリーチキン、
すずらん通り「ひなた食堂」のあんかけ焼きそばだ。

本日はオリンピックのサッカー男子準々決勝があるので、
お持ち帰りで、ひなた食堂のあんかけ焼きそば400円と
鳥もものワイン蒸し250円。
それに、パンダリのシシカバブー200円を2本ゲット。

祭りの雰囲気をを自室に持ち込んでのサッカー観戦。
サッカー勝利で、祭り騒ぎはまだまだ続く。

とある日々 | 23:34:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する