FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

遠征昼ご飯


銀座にある「ニューキャッスル」が、
7月末で閉店するというので昨日の昼に行ってきた。

「ニューキャッスル」はカライライスが名物。
昔、この辺りにあった会社に仕事で出入りしていたので、
たまにこの店でカライライスを食べた。
カライといってもちょっぴり辛い程度で、
野菜と果物を煮込んだマイルドな辛さがうりのカレーライス。

120719-2.jpg

独特の旨味があって小腹が空いたときなどよく利用したが、
仕事で銀座に行かなくなったこともあって、
先代がなくなったころからご無沙汰。
今回、久しぶりに食べたカライカレーライス。
メニューは、品川、大井、大森、蒲田とあって、
西に行くほどご飯の量が増えたり、目玉焼きがのったりするが、
最後ということもあって、
大盛りご飯(といっても通常の普通くらいの量)に
目玉焼きがのった蒲田を注文。
昔食べた味がそのままあって、おいしくいただけた。

またひとつ馴染みの店が消えていく。

120719-3.jpg

本日の昼は、千駄ヶ谷にある「水明亭」でチャンポン。

「水明亭」は、こんなところにあるの?って感じの、
木立に囲まれた一角にひっそり佇んでいて、
営業時間が11時から14時までという、
昼の3時間しか開いていない、ちょっと風変わりな店。
メニューのメインは、チャンポンと皿うどん。
ほかにクリームコロッケ定食などのご飯ものもあるけれど、
ほとんどの客がチャンポンか皿うどんを食べるということで、
今回はちゃんぽんとビールを注文。

120719-4.jpg

まずは、麺の上に鎮座している熱々の野菜炒めでビール。
麺はやわらかめだけれどツルツルで、
甘めのスープにマッチしている。
量が多いのでお腹がパンパンになって店の外に出ると、
さんさんと輝く太陽。

ちゃんぽんと夏の太陽はよく似合う。

大衆食堂 | 23:36:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する