FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

マヤ、おそろしい子(by ガラスの仮面)


来年はあるのか?

さて、昨日の締めの言葉だけど、
これは今年、2012年12月23日で、
マヤのカレンダーが終わっていることに関して、
それが人類滅亡の日付なんじゃないかという噂から出てきたもの。
まあ、自分の結論から先に言ってしまえば、
そんことはありま千と千尋の神隠し。

自分はかなりのマヤ好きで、マヤファンである。
マヤといっても北島マヤや小林麻耶、
ましてやサッカー日本代表の、
内田篤人と熱い仲の吉田麻也のことではない。

飛行機嫌いの自分が初めて海外旅行に行ったのは、
グアテマラにあるマヤ遺跡、「ティカル」の写真が
背中を押してくれたからだし、
メキシコの人類学博物館のマヤ遺跡コーナーでは、
わけもなく気持ちが高揚してしまい、
当時はフィルムカメラにもかかわらず、
気がついたら展示品の写真を全部撮っていて、
(フラッシュたかなければ撮影OK)
係のねえちゃんに笑われれてしまったくらいで、
それ以来いくつものマヤ遺跡を訪ね歩いた今も、
マヤについての興味はまだまだつきないし、
その存在自体に一種独特の思いを持ち続けている。

マヤ文明は、紀元前2600年ごろから
メキシコ南東部、グアテマラ、ベリーズなどを中心として栄え、
西暦900年ごろにこつ然と姿を消した文明である。
マヤ人は緻密な天体観測による精密なカレンダーを持っており、
それがマヤ暦とよばれるもので、
13日が20サイクルする260日を周期とするツォルキン。
20日が18ヶ月ある360日周期に5日を加えたハアブ。
このふたつの暦が再びスタート地点に戻る13年というサイクルをもとに、
52年周期、約260年周期、約520年周期、約2,600年周期、
そして、約5125年を大周期とする長期暦がある。

で、巷で終末論として話題になっているのは、
この暦が今年の12月23日で終わっているからなのだが、
カレンダーを作成するのが人である以上、
暦をつくるのに飽きてしまったか、
つくる人がいなくなったなか、
切りがいいところで、もういいかってやめちゃたのか、
ともかく、この世の仕組み上、始まりがあれば必ず終わりがあるので、
物理的な暦に終わりがあって当然だ。

そういう意味では、この世界も始まったからには
いつか終わりがあるわけだが、
それがマヤカレンダーとリンクしているとなると話はまた別である。
マヤ文明には文字がなかったし、
肝心のマヤ人は地球から姿を消してしまったので、
遺跡に残された絵文字みたいなものを解析した結果という、
マヤ暦自体もかなりアバウトな解釈でしかないけれど、
要は、マヤカレンダーの長期暦において、
紀元前3114年に置かれた基準日から数えて、
大周期5125年の終わりが今年の2012年12月23日で、
それをもって暦が終了しているだけのこと。
その先はまた別の大きな周期がはじまるだけであって、
それを人類滅亡と騒いでいるのは、
人類滅亡廚と、それを金儲けのネタにしているもの、
さらには、恐怖をあおることで人をコントロールしたい人たちの
思惑みたいなもので、
実際にマヤ人が今年の12月で人類が滅亡するなんて、
ひとっことも言ってはいないはず。

さて、そうはいってもマヤファンとしては、
この大きな周期の終わりは見逃すわけにはいかないわけで、
今年の年末あたりからはじまる新しい大周期では、
地球がどういう時代になっていくのか興味津々だ。
まあ、そんなものを見届けられるほど人の寿命は長くはないので
想像すらできないけれど、
ひとついえることは、何かしら古い価値観なり流れが終わり、
新しいサイクルの何かが始まるかもしれないということ。

まあ、それさえも眉唾ものだったりするかもしれないけれど、
とにかく、マヤ暦云々は横に置いておいても、
ここ数年、社会の膿みがどんどん表面に出てきて、
社会の基本的な仕組みの矛盾が明らかになったり、
人の意識が善と悪に極端に分化してきたり、
さまざまな自然現象が活発になってきたりで、
この世界がどうやら何かしらの岐路にたっているのは、
間違いないんじゃないだろうかとも思う。

終末というのはさりげないもので、
案外、知らない間に新しい時代の幕が
開いていたりするものかもしれないね。

120628-2.jpg

※写真はグアテマラのマヤ遺跡「キリグア遺跡」の石碑

酔っぱらいの戯言 | 22:30:41 | トラックバック(1) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

まとめtyaiました【マヤ、おそろしい子(by ガラスの仮面)】
来年はあるのか?さて、昨日の締めの言葉だけど、これは今年、2012年12月23日で、マヤのカレンダーが終わっていることに関して、それが人類滅亡の日付なんじゃないかという噂から出て
2012-06-29 Fri 05:26:49 | まとめwoネタ速neo