FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

中野三連ちゃん


3日連続で中野。

島忠ホームセンターでいろいろ買ったのだが、
足らないものや交換するものがあって、
結局、3日連続で中野へ来るはめに。

中野は東京へ出て来てまもなく3年くらい住んでいた街。
そのころから大きく変わったことといえば、
ブロードウェイがオタクの聖地になったことと、
最近でいえば、駅前に陸橋が出来つつあること。
これはかなり鬱陶しい風景をつくりだしそうだが、
基本的に中野はあまり変わってはいない。

あいかわらずなのは、店の数が半端じゃない呑み屋街。
いくつもの店が入れ替わっていたり、
新装されていたりはするものの昔と変わらず盛況だ。

「カッパ」というもつ焼き屋は古くてボロかったけれど、
今や新装になってその当時の雰囲気はない。
旨くて安くて落ち着けるのでよく行ったものだが、
大将が倒れてしばらく休業。
復活したときは、大将は身体が思うように動かず、
若いにいちゃんを使って奮闘していた。
それでもほどなくして店が閉まり、
こちらも引っ越して中野から離れてしまったのだが、
ある日、用事で中野に来たときに
今の新しい店に様変わりしていたのでのぞいてみると、
あの大将は店にはおらず、
そのまま継承されているのかも不明だった。

この「カッパ」。
荻窪と吉祥寺に同じく「カッパ」というもつ焼き屋さんがあって、
どちらも呑ん兵衛にとっての人気店なのだが、
中野の店には「本店直営店」という文字があるので、系列なのだろうか?
そこで、今回そのことを聞いてみようと入店すると、
アジア系のねえちゃんが焼き手で、
奥に社長と呼ばれるおっちゃんがいる。
その社長に聞けば、以前の大将とのつながりや、
荻窪と吉祥寺の店のことがわかるはずと、
お勘定のときに伺おうと思っていたのだが、
社長は途中で外出してしまい聞けず仕舞い。

昔の店はいつ来ても盛況だったが、今の店はそれほどでもない様子。
味も雰囲気も前とは随分変わってしまっていて、
自分の好みに合わないので、もうわざわざ来ることはばいかもしれない。
謎は荻窪の店の大将に訪ねてみることにしようかな。

その後、小腹が空いたので立ち喰い寿司屋「にぎにぎ」へ。
一貫100円からだがシャリが小ぶりなので腹にはあまりたまらない。
味はまあまあでお酒も安いので、さくっと寄るにはいいかも。
ただ、注文してから出てくるのが遅いのが難点か。
この店、西荻窪にもあって、あちらのほうが断然よかった。

のち、明日また中野に来ることがないように願いつつ帰宅。

外呑み | 23:41:53 | トラックバック(1) | コメント(2)
コメント
55年前、私の父が東京に来た頃は
まだ屋台の寿司屋があったそうです。
2012-06-18 月 20:43:25 | URL | MQ~ [編集]
江戸ですか?
2012-06-19 火 10:50:23 | URL | akaisankaku [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

まとめtyaiました【中野三連ちゃん】
3日連続で中野。島忠ホームセンターでいろいろ買ったのだが、足らないものや交換するものがあって、結局、3日連続で中野へ来るはめに。中野は東京へ出て来てまもなく3年くらい住...
2012-06-20 Wed 10:32:56 | まとめwoネタ速neo