FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

雨の同窓会
120609.jpg

山谷の朝は早い。
朝7時すぎに「厚生食堂」で朝食。
ほかに3人の客がいたけれど、
みなさんすでにできあがっている。
サケ焼きにのり、ご飯とみそ汁で720円。
山谷なのになんか高くないか?
これじゃ厚生なんて到底できないぞ。

帰り道に別の食堂の前を通ると、
納豆定食400円でほかの定食も500円台。
中をのぞいてみるとかなりの盛況だ。
やっぱ安いからかな、ここでもみんな酒盛り中。

でも、吉野屋や松屋の納豆定食からすると400円でも高い。
この地区にその手の店がないのは、
朝から一日中酔っぱらいが入りびたるから、
それを恐れてなのかもしれないね。



本日は大学の友人計8名で同窓会。
あいにくの雨だが昼12時に上野でおち会う。
大学は京都だったので、まずは懐かしの「王将」で昼食。
王将は今でこそ全国展開の人気店だが、
その当時はまだ京都に数軒があるだけで、
無料餃子券を使うと炒飯250円くらいで満腹になるという、
貧乏学生の御用達の店だった。
各々好きな物を注文。餃子ははずせません。

のち、「下町風俗博物館」で腹ごなししてから地下鉄で浅草に移動。
晴れていたらこのまま吉原〜山谷と
DEEPな東京を散策するつもりだったが激しい雨。
スカイツリーさえ低い雲がかかってほとんど見えない。

120609.jpg

歩く予定を急遽変更。
台東区の循環バス「めぐりん」に吉原大門まで乗って、
すぐ近くにある「土手の伊勢屋」へ。
ここは明治22年創業の老舗の天ぷら屋。
丼からはみ出すくらい大きな天ぷらがのった江戸前の天丼が名物なのだが、
さっき王将でしこたま食べたのでもう何もはいらない。
渋い建物を観賞だけして「見返りの柳」から「大門跡」、
さらにはソープ街を横目で見ながら「吉原神社」まで歩き、
ふたたび「めぐりん」で浅草へ戻る。

浅草寺横で下車して寺を横断。
つくばエキスプレスと都営地下鉄を乗り継ぎ「春日」へ。
そこから歩いて5分くらいのレトロな旅館「鳳明館」で宿泊。
近くの呑み屋で宴会をして部屋で2次会。

皆さん外見はそれなりにくだびれたけれど中身はそのまま。
下宿宴会ののりで深夜12時すぎまでうだうだ呑む。

とある日々 | 23:22:35 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
この天ぷら屋さんには、いつか必ず行きマッスル!!!!
2012-06-11 月 19:47:11 | URL | MQ~ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する