FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

されどラーメン


ラーメンである。

何を食べようかと迷ったときや、
何でもいいからとりあえず何か食べようと思ったときなど、
ついついラーメン屋に入ってしまう。
そういう意味で、ラーメン屋というのは、
食事難民ホイホイみたいなものだ。

まず、だいたいの味が想像できる。
よっぽどの店でない限り、
想定内のものが確実に出てくる。
主食とおかずと汁物がすべて合体しているので、
食べる順番を考える必要もなく、
頭をまったく使わなくても食事が完了する。
注文してから出てくる時間もそれほど長くはなく、
食べる時間もだいたい想定できるから、
さくっと入ってさくっと食べ終わるという、
時間の節約にもなる。

なんとお手軽なんだ、ラーメン屋。
でも、必要以上にがんばっている店には入りたくない。
ラーメン屋にウンチクや妙なこだわりなんていらない。
そんな高尚な食いもんじゃないんだよ。
とりあえずお腹が満たされる、それが一番。
ラーメンなんて、中華料理の片手間に
オヤジがかったるく作っているのでいい。
500円玉一枚で味もお腹もそこそこ満足すればそれでいい。

そんな昔ながらのラーメン屋が近所にほしいと思うのだが、
次から次に出店するラーメン屋は、
みんなラーメンに命をかけているかのように、
殺伐としていてまるで勝負を挑まれているようだ。
食うか食われるか。
あほな、ただ普通のラーメンを食いたいだけなのに。



とある日々 | 23:34:17 | トラックバック(1) | コメント(2)
コメント
地元の80くらいの老夫婦がやってた中華そば屋さんは
去年一杯で店を閉じました。
あるのは頭にタオルを巻いたような(目にかかるくらい)店ばかりです。
私にとって残されたのは、もう一軒だけになってしまいました。
昨日久々に行き、広東麺を食べて幸福感に浸りました。
2012-05-13 日 22:58:47 | URL | MQ~ [編集]
80くらいのじいさんばあさんがやってる渋い酒場も、
次々となくなっていくことでしょう。
なので今のうちと、遠征などしたりしているわけです。
2012-05-14 月 09:43:26 | URL | akaisankaku [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

まとめtyaiました【されどラーメン】
ラーメンである。何を食べようかと迷ったときや、何でもいいからとりあえず何か食べようと思ったときなど、ついついラーメン屋に入ってしまう。そういう意味で、ラーメン屋というの...
2012-05-13 Sun 19:41:48 | まとめwoネタ速neo