FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

平和な酒場風景


友人と西荻で呑む。

夕方5時はまだ明るい。
西荻南口の呑み屋街は、バラックの雰囲気残る一角で、
すでに落ちぶれたオヤジたちで賑わっている。

やさぐれ系の呑み屋が道の両側に処狭しと並んでいるが、
この通りは何故かジョシコウセイの通学路になっていて、
夕方のこの時間ともなると、
部活帰りのピチピチギャル(死語)たちが、
ひっきりなしに通るから、
おじさんたちは、必然的に短いスカートから飛び出ている素足を
眺めながらちびちびと安酒をあおることとなる。

と書いたけれど、ここで呑んでいるオヤジたちは、
ジョシコウセイの無防備な太ももなんぞ興味はなくて、
皆さんそんなものに目もくれずに酒を呑んでいる。
なので、ここを通るジョシコウセイも、
何の危機感もなく和やかに通り過ぎていく。
その風景がとっても平和で、
それだけでも酒場自然遺産に登録したいくらいだ。

この通り、ジョシコウセイと呑んベエが共存する、
都内屈指の希有な場所なのだが、
もしそんなことがマスゴミに取り上げられたなら、
速攻で変態野郎どもが押し寄せて空気が一変。
きっと学校側はこの道の通行を通達するにちがいない。
この地区はいつ再開発で取り壊されるかわからないが、
できればこの雰囲気でいつまでも存続してもらいたいものだ。

さて、焼き鳥戎のきれいなほうの店で呑んだのち、
立ち食い寿司屋でちょいとつまんで、
朽ち果てた台湾料理屋で紹興酒。
ビーフンがやけに旨い。

40度以上ある謎のお酒を頼んだのだが、
二口くらい呑んだあとに手元がすべってすべてこぼしてしまう。
こりゃ、もう呑むなってことだな。
3軒ともひとり1000円前後で、
酒とつまみを満喫して帰宅。





外呑み | 23:07:08 | トラックバック(1) | コメント(1)
コメント
う〜ん、平日の夕方に飲んでみたいなぁ。わはは
2012-05-13 日 22:54:56 | URL | MQ~ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

まとめtyaiました【平和な酒場風景】
友人と西荻で呑む。夕方5時はまだ明るい。西荻南口の呑み屋街は、バラックの雰囲気残る一角で、すでに落ちぶれたオヤジたちで賑わっている。やさぐれ系の呑み屋が道の両側に処狭し...
2012-05-13 Sun 19:42:08 | まとめwoネタ速neo