FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

かえる
昨夜は、地元の呑み屋「葉山房」へ。
麦焼酎「玄海」のお湯割。
あては、チキンのホイル焼、しらすおろし。

ホイル焼きは、目の前の皿に火がつけられ、
ぼうぼう燃える火が消えたら食べごろという、
まるで温泉旅館のようなノリで、見た目も量も味も満点。
携帯を忘れたので画像がなく、お見せできないのが残念だ。

この呑み屋。カウンターの前に水槽やら置物が処狭しと置かれているのだが、
今回座った席のすぐ目の前には、水がはってある小ぶりの鉢があって、
その中で小さな金魚がへろへろと泳いでいる。
そんなゆったりとした光景を見ながら呑むのもいいもんである。

その鉢の周りにも、いろんな置物が置かれているのであるが、
鉢の手前にある小さな植木鉢の中に、カエルの置物がぽつんとあるのを発見。
やけにつやつやして精巧なので思わず触ってみたら、
ピクっと動く。よよ、本物じゃん。

よく見ると、熟睡中のご様子で、
何度かちょいちょいつっついてみてもピクっとするだけで起きない。
マスターに冬眠中なの?と聞いてみたが、そうでもないらしい。

というかこいつ、ここがねぐらなのか?
カエルが眠る小さな植木鉢はカウンターの目の前なので、
このカエルと自分の距離はおよそ30センチくらい。
よくまあこんなところで熟睡できるもんだ。

寝ているカエルの寝顔をあてに晩酌。
なかなかおつなもんですな。


イメージ画像



外呑み | 17:43:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する