FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ラーメンが旨くない店


最近、野菜炒め定食に凝っている。

凝っているといっても今日で3日連続で食べただけのことだが、
本日は駅そばの「丸長」で肉野菜炒め定食。

つけ麺で有名な池袋大勝軒のルーツ荻窪丸長の系列店。
つけ麺は今流行のこってり味の汁ではなく、
あっさり酸味のきいたスープで、独特の味がある。
麺が柔らかいのであまり好みではないが、
呑んだあとなどはさっぱりしてよい。

この店は、ラーメン店というより町の中華屋さん。
野菜炒めのレベルはけっこう高い。
きちんと鶏ガラのスープが効いていて、
旨味が野菜全体にからんで旨い。
中華スープではなく、みそ汁というのも、
何気にうれしかったりする。

餃子はわりとごまかしがきくが、
野菜炒めは炒め具合と味付けに諸実に差がでる。
野菜炒めの旨い店は、たいていほかも美味しい。
今はもうなくなってしまったが、
ここのカレーライスは絶品だった。

不思議なのは、ラーメンがあまり旨くないこと。
昔の中華屋さんにとっては、
ラーメンはとりあえずお腹を満たすベーシックな位置づけにあったので、
安かろう不味かろうなところが多かった。

ここ最近、ラーメンが異常に出世しメインディッシュあつかいだが、
未だにラーメンに700円以上支払うことに抵抗がある。
所詮ラーメン、されどラーメン。
丸長のラーメンは550円で、たいして旨くもない。
こういうラーメンが安くて味もそれなりの店は、
中華屋としては、かえって信用できるのかもしれん。

とある日々 | 23:13:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する