FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

灰赤紫
色シリーズ最後は、灰赤紫。

夕暮れ時、太陽が沈んだあと、
残像のような赤色と、
黄昏たそらの灰色が混ざって、
なんとも言えない色あいをみせる、
おそらく、侘び寂びを感じとれる、日本人せしか扱えない美しい言葉、
それが灰赤紫という色名だ。

日本人が使う色の名前は、なんと465色。
現代人は、それらの色を感じとれない。

自然を愛でるのではなく、
普段、テレビのRGBと印刷物のCMYKしか見てないから、
それも当然の結果。

イコール、感受性性さえも蝕まれているってことなのでござるよ。

とある日々 | 23:47:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する