FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

祝・初十三呑み


「十三」とかいて「じゅうそう」と読む。

大阪の北の中心街「梅田」から、
すぐそばを流れる淀川を阪急電車で渡りきった場所にある十三は、
東京でいうと歌舞伎町のような街。
規模も派手さも歌舞伎町の百分の一もないのだが、
同じくちょっと危ない歓楽街として有名だ。
といっても、それは子どものころの印象で、
今や歌舞伎町が怖くないように、十三ももう恐い歳ではない。
そういうわけで、満を持して訪れた十三。
今回は昼間から友人と呑むというのが主目的だ。

駅の西口を出てすぐのところにある十三西商店街。
別名「波平通り」の「てつわん波平」の看板を拝んでから、
通称「しょんべん横町」へ侵入。
十三西商店街といっても、ほとんどが吞み屋。
そして朝から開いている吞み屋が7、8軒、軒先を連ねるという、
おそるべしディープ大阪。

120317-2.jpg

まずは、通りを入ってすぐにある「十三酒場」へ。
この店はその名のとおり、しょんべん横町を代表する酒場なのだが、
この通りは、昔でいう職安、今ならハローワークに行く通りなので、
客といえば、職にあぶれたようなおっちゃんたちがメイン。
昼間のこの店は、まさしく昼から
酒を呑むにふさわしい人たちでごったがえしている。

そんなうらぶれた客層相手の店ではあるが、
さすが大阪、店内の雰囲気は明るく悲壮感のかけらもない。
まあ、どちらかというと、ハローワークに行くついでというよりも、
ここで呑んで、ついでにハローワークにも行くといった感じなので、
大阪の昼間の酒場としては、ごく普通の風景でもある。

瓶ビールを4本。
湯豆腐、牛タン、ポテトサラダにアサリの酒蒸し。
値段は安く、つまみの味もこの手の酒場にしてじゃいけるほう。
ただ、食材に関してはそれなりってことで、
こういう店としてはご愛嬌か。

120317-3.jpg

次の店は、しょんべん横町を突っ切ったところにある「大盛食堂」。
一見さんを一切拒絶するようなその佇まいではあるが、
こういう得も言われぬバリアが張ってある店に入るのも
近ごろは慣れているので、ためらうこともなく店内へ。

入るや店のおかみさんと目があう。
初めてなのに当たり前のように入店したので、
その表情は、一瞬一体誰なんや?といった感じ。
おかまいなしにテーブルに着席して、まずは瓶ビールと
つまみはおでん4品。
店内は常連さんが4人ほどいて、みなさんお酒を楽しんでいる。

久々に感じる、場違いな客としての居心地の悪さが少し。
何となく浮いているのはわかるのだが、
まあいいや、幸いにひとりじゃないので、
自分たちの世界に入っちゃえば問題なし。

次は熱燗にしよう。
お品書きにⅠとⅡの二種類があるので、
どう違うのかなと友人とごちゃごちゃ相談してたら、
常連さんが声をかけてくる。
常連さんが気さくなのはいい店の証拠。
これで一気に居心地がよくなる。

そうこうしていると熱燗を駆け足で持ってくるおかみさん。
テーブルにドンと置かれた二合徳利からは、
沸騰してるのかというくらいの熱々のお酒が、
徳利の口からボトボトこぼれ出る。
隣りの常連さんも一瞬凍りついた表情でこちらを見るが、
おかみさん曰く「熱燗て頼んだでしょ」とのこと。
おおお、そうきたか。

熱くて徳利が持てないと言うとお酌をしてくれて、
よく持てるねと言うと「慣れてるからね」とぽつり。
おかみさんの性格はもうひとつよく掴みきれないが、
寡黙な店のおやじさん共々、いい感じで店に合っている。

マグロとイカの刺身を二品追加して、
お銚子も2本追加。
ええあん配になったころにお勘定。

帰り際におかみさんにおでんが旨いと伝えると。
ありがとう、でも残してるやん、と突っ込み。
あわてひとかけら残ったごぼ天を口にほうばって、そそくさと退店。

一軒目も二軒目も、ふたりで3,000円を超えていない。
おそるべし十三。また来よ。

外呑み | 23:45:07 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
良いなぁ、おばちゃんの突っ込み。わはは
さすがは大阪、関西でもひと味違いますね!!!!
十三なんて大阪の聖地ですね、一度行ってみたいです。
2012-03-20 火 16:17:11 | URL | MQ~ [編集]
聖地というか、性地というか。
機会があったら行く価値有りぃです。
2012-03-21 水 23:24:44 | URL | akaisankaku [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する