FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

地球清掃中
120312-2.jpg

古館伊知郎が昨日の震災特番での番組最後に、
今回の特番で後悔したことを二つ挙げ、
まずは、原発事故のため薬殺処分した牛の墓場を
画面でお見せしなかったこと。
もうひとつは、原発問題の追及ができなかったことを伝え、
原発問題については今後もその続行を明言し、
「もし圧力がかかって番組を切られてもそれはそれで本望です」
と発言をした。

この圧力発言の真意については、
この先の様子を見なければ判断も評価もできないのだが、
最初の牛の墓場については、
何故に原発事故の悲惨さを伝えるのが牛の墓場?

古館伊知郎が歌手の長渕剛と共に訪れた福島の酪農家は、
放射能の影響で牛を大量に薬殺処分してその死骸を穴に積み上げており、
それを二人が訪問して遠目のカメラで伝えていたのだが、
長渕氏がカメラ前に戻ってくるなり、
涙を浮かべて牛がかわいそうと。
そのあと、古館氏も悲痛な声で、牛に申し訳ないと嘆く。

あの〜。牛、原発事故がなくそのまま生きていたとしても、
遅かれ早かれ屠殺場行きですよ。
しかも、生きたまま喉仏を切られ、
そのまま逆さ吊りで血抜きされ、
まだ息があるのに切り刻まれて。
薬殺のほうがどんだけ安楽死かわかったもんじゃないのだけどね。

そういう日常にある当たり前の悲惨さを感じることもなく、
目の前にある特異な悲惨さだけに感情を動かされていては、
それこそ、牛に申し訳ない。

横たわっているのが死骸ではなく、
放射能汚染が発覚して破棄されたパック詰めにされたお肉だったら?
加工前か加工後かの違いしかないのだが、
それでも悲惨さが伝わるとでも。

野良となった牛を見て、
痩せてかわいそうにとの発言もあったけれど、
彼らはつかの間であったとしても自由をあたえられて、
原発事故がなかったときよりも生を謳歌している。
その野良牛たちをわざわざ捕まえてきては、
薬殺処分をしているとのことで、
どんだけ人間はご都合主義なのかと。

とどのつまり、牛の墓場を視聴者に見せるということは、
原発事故の悲惨さを伝えるのではなく、
人間の身勝手さを伝える意味しかない。

地球やそこに住む生き物からすれば、
人間なんて百害あって一利なし。
今ある、そしてこれから起こるかもしれない悲惨な出来事なんて、
人類駆除みたいなもんかもしれんて。

地球を宇宙から眺めたら、
「清掃中」の看板がかかってたりしてな。

酔っぱらいの戯言 | 23:04:12 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
野良牛って捕まえられて薬殺されてるんですか!?
知りませんでした。
可哀想に.... 。
2012-03-14 水 11:41:23 | URL | MQ~ [編集]
MQ~さん そうなんですよ。
でも、その「かわいそう」を、日々当たり前に肉にされていく、
牛や豚や鶏たちにも感じてほしい、ということです。
ちなみに、保護された犬猫などのペットも、
引き取り手がいなければ、
ガス室で二酸化炭素による処分です。
こちらも日常的に行われていることですけどね。
2012-03-14 水 13:59:18 | URL | akaisankaku [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する