FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

殺伐


友人からの呑まない?コールで、
仕事を早めに切り上げて、
夕暮れ時はさびしそう(by N.S.P)な「駒忠」へ。

ところが意外にも客がいっぱいで、
ぜんぜんさびしそうではない。
座敷に席をとると、
すぐ横でこじんまりと会社の慰安会みたいなのをやっていて、
話し声やふるまいが手に取るようにわかる。

社長さんから管理職、事務のおばちゃんや若手社員合わせて、
10人くらいがわきあいあいと呑んでいるのだが、
雰囲気に全く緊張感のかけらもなく、
手品が披露されたり、ゲームなんかに興じていたりしている。

会社員経験ゼロな自分にとってはわからない世界なのだが、
会社の飲み会ってこんなにフランクなものなんだ?
見たところ社員全員が集まってこれだけ?みたいな、
ちっちゃな会社なんだろうけれど、
お正月に親戚一同が集まって老いも若きも
ごちゃまぜで卓を囲んでいるような雰囲気で、
とうていフォーマルな宴会っぽくはない。
会社の宴会とはいうよりは、
むしろ趣味のサークルの飲み会のよう。
これが今の時代の当たり前なのか?

会社の宴会なんてもっと殺伐としていてほしい。
表面はにこやかにお酌なんかしていても、
心の中では上司に向かって、
このつるっ禿っとか思っていてほしい。
社内で一番かわいくて純情そうな子の隣りで、
はしゃいでいる若い社員を眺めながら、
ばぁか、その子とは不倫中なんだよと、
禿の上司につぶやきながらグビッと安っぽい純米酒を呑んでほしい。
懇親会という名目でやってるけれど、
実は明日にも倒産しそうでこれがお別れ会になるかもしれないと、
びくびくしながらもにこやかに、
黄桜のぬる燗なんぞ呑む社長さんでいてほしい。

などと、隣の宴会を肴に呑んだのちカラオケ。
今日は調子がよろしくない。
精神状態もどちらかというと殺伐として、
はく言葉も毒々しい。

山崎ハコなんて唄ってちゃ、
よくないしょ。

とある日々 | 23:04:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する