FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

閉め鯖


駒忠で一杯、というか夕食。

雪がチラチラ降る夜道は、歩いている人もまばら。
店に入るとおねいさんが、まかない食べているし、客は誰もいない。
さっそく、シメサバに熱燗。あったまる。
それにしても静かだなぁ。
まるで閉店間際のような雰囲気。

というのもつかの間、
入店して15分もたらないうちに5組くらいやってきて、
いつもの活気に戻る。

客を呼んじゃったかな。
こいうのは何となくいい気分になるものだが、
反対の場合は居心地が悪い。
自分がいることで客が来ないんじゃないかと、妙に意識しちゃったり、
店主と2人きりになって、
変だなぁ、こんなことは珍しいんだけど、
なんてつぶやかれてしまったら、
まるで、帰れと言われてているような気になる。

実際、福の神や貧乏神の素質を持った客はいるらしく、
どちらの人が常連になるかで、
その店の運命が決まるってことも
あるかもしれないね。

さて、自分の場合はといえば、
両方を経験することが多い。
ただ、自分が入店したとたん、
混んでる店内が急にガラガラになることだけは、経験がない。

そういう人は究極の貧乏神か、
お風呂に入ってない人のどちらか、ってことですかな。

外呑み | 23:52:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する