FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

富士高嶺に降る雪も京都先斗町に降る雪も少ない
120219.jpg

近ごろは月に1、2回は東京と京都を行ったり来たり。
毎回、新幹線から見える富士山の姿を楽しみにしている。

で、Twitterでも何回か書いたけれど、
例年に比べて富士山に雪が少ない。
山梨側は例年よりも多いくらいなのだが、
静岡側は例年よりもかなり少ない。
普段なら12月から3月近くまで、
頂上から半分近くが雪で真っ白なのだが、
今年は1月初旬であるにもかかわらず、
雪がほとんどない状態のときがあったくらい。
(写真は1月7日撮影。この1週間後は、
これよりもさらに少なく、頂上周辺も山肌が見えていた)

マスコミには何故か取り上げてられていないけれど、
どう考えても異常。
静岡側が乾燥した天気なので雪が降ってないという
もっともらしい情報はあるようだが、
何か腑に落ちないでいたら、
ここにきて、富士山の東側の斜面から、
噴気があがっている写真が出回り出し、
ネットのニュースサイトに掲載されていた。
1月25日の撮影という。
先日の富士五湖群発地震発生の数日前だ。

2003年の秋にも同じ場所から噴気が上がって、
翌年の春ごろまで高温蒸気が噴出したことがあるそうだが、
今回もその活動の一環なのか?
それとも新たな火山活動のはじまりなのかは定かではない。
ただ、今回の噴気は9年前とは桁違いに規模が大きいという。

まあ、富士山は休火山なのでいつ噴火してもおかしくはないし、
実際、富士山周辺ではいろいろ異常が観測されているようなので、
近々に噴火しても驚くことでもないような気がする。
自然の営みってやつね。

どっちにしても富士山の静岡側に雪が少ないのは、
その部分が高温を発して、
地熱によって雪が溶けてなくなっているということかも。
これで何となく納得がいった気分。めでたしめでたし。

待てよ、あそこが噴火すると、
静岡側の東海道新幹線、本線、東名高速、
山梨側の中央線、中央高速などの
東京と西を結ぶ大動脈が寸断されてしまう。
おまけに噴煙で飛行機も飛ばず、
京都に行くには北陸経由でしか無理となる。
それは大変だ、困ったぞ。

って、その時点で日本大パニックなので、
それどころじゃないって?

とある日々 | 23:49:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する