FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

はやく寝なさい


ATフィールドは心の壁。

昨夜は眠れないのでYoutubeをザッピングしていたら、
旧エヴァンゲリオン劇場版のエンディングパートに漂流。
しばし観賞。

使徒やエヴァが展開するATフィールドは、
ABSOLUTE TERROR FIELD(絶対的恐怖領域)の略で、
何者にも絶対破ることのできない物理的障壁であり、
その実態は心の壁である。

そう、心というのは何者にも犯されない絶対領域。
自分の心は自分だけが感知でき、
ほかの人の心の中は想像できたとしても
見ることも感じることもいっさいできない。
それどころか、ほかの人に自分と同じ心があるか
どうかさえも実証できないのだ。

物事を証明するのは客観的検証が必要。
しかし、この世界を実際に検証できるのは自分の心だけ。
他人やその人の心の存在は、自分の心が認証しているだけにすぎない。
もしも、心が自己完結の世界を展開しているだけだったら、
世界は自分の心が見ている夢の可能性さえある。

自分の心の壁、心の果て、
つまり心と真の世界の境目がATフィールドであり、
絶対領域として保護されている世界。
人はATフィールドに守られ、その中の世界に閉じこもっている。
自分で自分の世界を作り上げて、その世界が現実と思い込んで、
この世界に生きている錯覚に陥っている。
そう、心の中に引きこもっているだけなのだ。
そしてその壁の外側には真の世界が存在する。

ATフィールドを破って出た外の世界は、意識の世界。
そこには他人という概念は存在しない。
すべてがひとつの意識である世界。
この世界には一見たくさんの人が、
それぞれ存在しているように思えるけれど、
ひとつの意識がATフィールドを無数に展開し、
無数の世界の中で夢を見ているようなものかもしれない。

くそぉ、ATフィールドが全開で眠れない。

酔っぱらいの戯言 | 23:32:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する