FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

きざみうどんがやけに旨いわけだが


大阪でうどんの定番は「けつねうろん」と思われているが、
実際は、きつねより「きざみうどん」のほうが人気がある。

きつねどんは、甘辛く煮たお揚さんがのるが、
きざみうどんは、細かく刻んだ味付けしていないお揚げさんがのる。
うどんの汁がきざんだお揚げさんにしみて、
これがまた旨いのだ。
関西でうどんを食べるときは、
たいていは、きざみうどんを注文する。

このきざみうどん。関東ではめったに食べることができない。
どうしてなんだろう?とも思うが、
単純に刻むのがめんどくさいだけなのかもしれない。
関西にはスーパーに刻んだお揚げさんが売っているので、
家庭でも簡単にきざみうどんを食べることができるし、
さらに京都のスーパーには、
カットされた九条ねぎのパックも売っているので、
そのふたつを購入してヒガシマルのうどんの汁さえあれば、
極上のきざみうどんを作るのはたやすい。

本日の昼食は、タイのインスタントラーメン「トムヤンラーメン」に、
きざみと九条ねぎをトッピングしてみた。
お揚げさんに酸っぱ辛いスープがしみて、
これはこれでなかなか美味だ。
名付けて「トムヤンキー」。
キーはきざみの略。ヤンキーとは誠に関西っぽい
ネーミングではないか。

んな、バカなことを書いて終わるのは気が引けるので、
関西うどんのうんちくをひとつ。

関東ではたぬきうどんは、うどんに天かすだが、
関西ではきつねそばのことをたぬきという。
うどんがきつねで、そばがたぬき。
誠にわかりやすい。

ところが京都だけは違って、
京都でたぬきといえば、あんかけうどんにきつねがのる。
この京都のたぬきがまた旨い。
この場合のきつねは、きざみではなく、甘辛のお揚げさん。
こちらも片栗粉さえあれば簡単に調理できる。
最後におろした生姜をちょこっとのせるのを忘れずに。

肝心のうどん玉だが、
カトキチの冷凍うどんのクオリティーは半端じゃないので、
これさえあれば、立ち喰いレベルは遥かに凌駕できる。
やっぱ、うどんは自分でつくるに限るね。

とある日々 | 23:41:06 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
京都の人は薬味のネギは緑色の所を使うと聞いたのですが
本当なのでしょうか?
2012-01-26 木 13:01:34 | URL | MQ〜 [編集]
関西では薬味だけでなく、
ネギといえば青いところを食べます。
東京で売っているネギは白いところがほとんどですが、
関西で売ってるネギは青いところが半分以上はあります。
東京に来て間もないころに、
八百屋で青いところを折って捨てて行くおばはんを見て、
えええ???とよく思ったものです。
2012-01-26 木 15:10:39 | URL | akaisankaku [編集]
こんにちは。
おじゃまします。
うどんネタに反応してしまいました。
若い頃、2年ほど讃岐の地に住んでおりました。
その頃は朝から「うどん」という「うどん三昧」の生活
(讃岐では朝早くから喫茶店のようにうどん屋が営業をしているので)
をしていましたが、その後、愛知に帰ってきて食べた味噌煮込みうどん
(山本屋総本家では決してありません。)が一番ウマイ!と思った記憶があります。
やはり生まれ育った土地の食が一番なのかも知れませんね。

2012-01-26 木 15:28:38 | URL | 温泉おやじ [編集]
そうなんですかぁぁぁぁぁ!!!!!!!
面白いっす!!!!!
あざーす。


香川県はうどんを食べ過ぎるせいか、糖尿が多いとも聞いた事があります。
2012-01-26 木 22:45:27 | URL | MQ〜 [編集]
温泉おやじさん
隠岐うどんは食べたことがないのですが、
山本屋総本家はあります。
硬いという印象だけが強烈に残っています。
郷土の味というのは大人になっても染みついているもので、
子どものころ、町内運動会のときに体育館で食べた、
素うどんの味が未だに忘れられませんし、
あれを越えるうどんには、まだ巡り会っていません。
2012-01-26 木 22:49:12 | URL | akaisankaku [編集]
MQ〜さん
あそこは「うどん県」なので、しかたありません。
呑んべえがアル中を怖がらないのと同じかと。
2012-01-26 木 22:51:01 | URL | akaisankaku [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する