FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

リッチなカツカレーで財布がプアーに


所用で厚木に行く途中、町田で下車。
リッチなカツカレーを食す。

リッチなカツカレーを食べされてくれるのは、
カレー好きでは名の知れた「アサノ」という店。
頑固で風変わりな親父がいる店でも有名で、
カツカレー以外のカレーを注文すると、
執拗にカツカレーを勧めてくるという、
ある意味、鬱陶しい店の部類なのだが、
それはカツカレーに対する自信の表れなのか、
単なる金儲けのためなのか。

何せカウンター数席の小汚い店で、
1400円もするので、存在自体が場違いなのだが、
それでも美味しいというゆるぎない評判を勝ちとり、
カレー通の間ではひそかな名店でもある。

10年以上前から食べてみたかったのだが、
いかんせん町田は遠い。
そうこうするうちに店はつぶれはしないが、
親父から息子に代替わりし、
味も前とは変化したらしく賛否両論。
うーん。もう食べる価値はないのか?
でも、せっかく近くまで来たこともあるので、
ものは試しに食べてみることに。

店のメニューは、
カツカレー1400円、ポークカレー、チキンカレー900円、
そしてエッグカレー950円の四種で、
そのすべての頭にリッチの文字を冠する。
大盛りは100円増しで、カレールー増量は200円増し。
で、この後めったに来ることもないと思うので、
定番のカツカレーを注文。

カツは薄めだが、それがカレーの副食として食べやすい。
しかも、注文を受けてから揚げられるのでサクサク。
カレーのルーは量は少なめだがサラサラ系で、
スパイシーかつ辛さもほどなくあり、
カツとのマッチングも絶妙だ。

で、感想なのだが、わりとイケル。
つまり美味しいってことだが、
以前の味を知らないので、親父の時代はもっと旨かったのか、
その逆なのかは定かではない。
ただ、カレーとしては及第点だし、カツの味は及第点以上。
あとは値段との兼ね合いで、
文句が出る人と出ない人にわかれるだろう。

個人的には、観光的要素を加味すればアリな世界ではあるが、
日常に食べるには高すぎるといった感じ。
心と懐に余裕がなければ手が出ないといった意味で、
リッチなカツカレーの名前は、妥当といったところか。

とある日々 | 23:50:07 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
この店は知りませんでした。
私にとって町田と言えば、成瀬にあった焼き鳥かっぱでした。
もう閉めてしまい残念至極です。
2012-01-17 火 21:54:07 | URL | MQ~ [編集]
町田とは名ばかりで、今や都会田ですね。
2012-01-18 水 09:35:31 | URL | akaisankaku [編集]
赤線地帯も無くなり淋しい限りです。
2012-01-18 水 14:41:47 | URL | MQ~ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する