FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

富士の高嶺にふる雪がない


本日、京都から東京へ戻る新幹線から見た富士山に雪がなかった。

毎年、帰省時に見る富士山はほんとにきれい。
空気も澄んでいるし、雪をいただいたそのお姿は絵はがきのよう。
ところがバット、今回は雪がほとんどない。
先月に見たときは頭のほうにしか雪がなく、
今年は暖冬なのか?雪が極端に少ないなと思っていたところだが、
それよりも少ない。というかてっぺんまで地肌が見えているなんて
この時期では今まで見たこともない。

例年だと11月下旬から4月下旬くらいまでは、
雪がある富士山が見られるはず。
よく外人が富士山を夏の時期に見て、
どうしたんだ?雪がないぞ!
と思うよりも衝撃的だ。
噴火の前ぶれ?
東海地震の予兆?
雪かきをしすぎた?

などと妄想はふくらむばかりだが、
列車が富士山を回り込むように進むと、
かすかに見える反対側の山梨側は真っ白で、
いつも通り雪がかぶっている様子。
ということは、静岡側の南面だけ雪がないということか?
つまり太陽があたっているほうのみ雪がないということになるが、
気温は例年なみの低さだし、
山のてっぺんは極寒のはずだし、
太陽の光で溶けるなんてことも考えにくい。

そういえば、今年の冬は曇り空だと冬らしい気温だが、
晴れていて陽だまりの中にいると、初夏くらいの暖かさを感じる。
太陽の光が増したと思っていたけれど、
あたたかさも増しているのだろうか?
昨年より太陽活動が活発で、
巨大太陽フレアが出まくりなのだが、
さてはそいつのせいなのか?

何にせよ、雪がない富士山。
誰も何とも思わないものなの?
ニュースになってもいいと思うのだけどね。

とある日々 | 23:18:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する