FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

時間よぉ、とまれぇぇ
111229-2.jpg

実際、年末の雰囲気をまったく感じないのは、
もうひとつ理由がある。
時間が経つのが速くなっているからだ。

アメリカ人のテレス・マッケンナが唱えている、
タイムウエーブ・ゼロ理論によると、
時間というものはどんどん加速しているという。

ぶっちゃけ、この三次元世界を量子力学でひもといていくと、
原子のミクロレベルから星や銀河のマクロレベルまでが、
渦や螺旋が何重にも重なったフラクタル構造となっており、
時間も例外ではなく螺旋系に渦巻いていて、
どんどん中心に向かって進んでいるという。

この渦を進むに連れて時間経過が速くなるのだが、
それにともない、文化や科学の進歩も加速度的に速くなるという。
事実、科学技術などは21世紀に入ってからの進歩は目覚ましく、
ことコンピュータ技術に関してはここ数十年で飛躍的進歩を遂げたし、
世界情勢や世の中を見ていても、
今や大昔の100年がいまや1年くらいに匹敵するほどの駆け足で
物事が進んでいる。

そしてこの時間の中心点にたどり着くとどうなるかといえば、
その時点で時間はゼロになるという。
で、その中心点を計算したところ、来年の12月22日。
その日はマヤ暦の終わりとも合致していてる。

まあ、この理論は単なる仮説の域を出ていないので、
へぇ、そんな風に頭が渦巻きに考える人もいるんだ、で済むことなのだが、
そうはいってらんないのも事実。
何せ、まじで時間経過が速い。

よく歳をとると1年が短く感じるというけれど、そんなもんじゃない。
今日は12月30日なのだが、
今年のお正月から振り返ってみても、
体感的にはまだまだ秋口ころの気分で、
えっ、もう年末?お正月?というのが正直なところ。
今年は震災や原発事故など
いろいろインパクトのあることが続いたが、それでもだ。
老若男女問わず、そう感じる人が増えてきているそうで、
タイムウエーブ・ゼロ理論も
あながちトンデモ理論じゃ片付けられなくなってきている。

さて、時間がゼロになるということはどういうこと何だろう?
この世界は、原因と結果にタイムラグがある。
種を蒔くと収穫するまでに一定の月日がかかり、
物をつくろうとすると、制作時間がかかり、
思いを実現しようとすると、年月がかかり、などなど。
時間がゼロになると、これらのことは一瞬に起こることとなる。

何かをしたいと思ったら、それが一瞬で実現してしまうわけで、
この場合、いいことを思いつけばいいけど、
悪いことを想像してしまうと、トンデモないこととなる。
ゴジラを頭に思い浮かべた瞬間、ゴジラが目の前に現れ、
踏みつぶされる、なんてこともあるかもしれない。

さて、来年の12月22日に時間がゼロになったらどうするか。
とりあえず、酒と温泉のことでも考えることにしよう。

酔っぱらいの戯言 | 23:25:49 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
藤子不二雄のSF短編集ってタイムマシンとかタイムパラドックスの
話しとか多くて面白いです。
まとめて4冊も買ってしまいました。
漫画を買うのは二年ぶりだなぁ。
2012-01-01 日 23:40:09 | URL | MQ~ [編集]
藤子不二雄のSF短編集は、自分も好きでよく読みましたよ。
あれって、誰も(特に少年)が???に思ってることを
わかりやすく漫画にしてくれてますよね。
2012-01-02 月 17:02:37 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する