FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「チキュウ」環境の悪化


近所にあるラーメン屋で昼食。

この店、カウンター6席のみだが、
女性が一人で入れる感じの小じゃれた造り。
青梅街道沿いだが、
駅から歩いて10分以上はかかる辺鄙な場所にあるにもかかわらず、
昼時は行列ができるほどの店で、
その理由は、いうまでもなく味。
特に塩ラーメンが絶品で、
上品な透き通ったスープにファンは多い。

ひさかたぶりに食べに行ったのだが、
以前は店主一人で切り盛りしていたのが、
もう一人若いにいちゃんが増員されている。
開店直後なので先客はまだ一人だ。

運ばれてきた醤油ラーメンをひとくち。
少し味が淡白になった気がするけれど、それでも十分に美味しい。
ところが、食べ始めてすぐに店員のにいちゃんが
後ろの床をほうきで掃き出し、お掃除開始。
おいおい、そういうのは開店までにやっておけよ。
ほうきで掃くってことは、
ホコリを舞い上がらせていることになるのだが、
この時点でこの店はアウトだろ。
料理の腕がよくてもそういうのが平気な店主もアウト。

別に汚い店系は平気だし、
ほこりっぽい場所での飲食も平気でしているが、
小ぎれいな店でそれをあえてする必要はない。
トイレに行って手をよく洗わずに食材をさわるなんて、
奥の厨房でやられている分には知らなければ平気だが、
目の前でやられたら、もう食べられないのと同じだ。

そんなわけで、掃除が気になって
ラーメンの味をゆっくり味わえなかった。
普通なら注意のひとつくらい言いたいところだが、
もう一度、あの塩ラーメンを食べてみたいので我慢。
で、食べたら二度と行かない。

なんとアバウトでご都合主義な性格なのだろうか、自分。

とある日々 | 23:43:54 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
そこが良い所だと思うのです。
2011-12-09 金 15:59:14 | URL | MQ~ [編集]
妙なこだわりとか、変な自尊心や意地を排除したら、
人はかなり生きやすくなりますね。
2011-12-10 土 11:57:07 | URL | akaisankaku [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する