FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

餃子定食400円


「さくら水産」で一杯したのち、「福しん」で餃子定食。

さくら水産は格安居酒屋。福しんは格安中華屋。
どちらもチェーン店で、どちらも客はそこそこ入っていて、
そしてどちらの店も、そこはかとない空気が漂っていた。

午後7時すぎのさくら水産の店内は、
老若男女が地味に酒を呑んいる。
唯一、隣りでやかましく会話するおっちゃんの威勢だけが
店内に響きわたっていたが、その客が帰ったあとは、
十数人の呑み客がいるにもかかわらず静寂そのもの。

夜9時過ぎの福しんの店内は、全員が一人客で、
老若男女が、もくもくと口を動かしている。
誰と話す訳でもなく、ただひたすら無表情で
目の前の食べ物を口に流し込む。

庶民的だとか、ささやかな幸せとか、そんなもんじゃない。
貧乏くさいとか、みじめったらしい、とかそんなもんでもない。
何だか、この世を、この人生を、自分の身の上を、
こんなもんだよ、って割り切っている潔さと諦めにも似た思いが、
どちらの店内にも充満していて、
まるで、この世ではないような
生気のない場所に迷い込んでしまったかのよう。

どうして、こんな店をはしごしてしまったのだろう?
ヤバい。引き込まれないように注意しなくちゃ。

酔っぱらいの戯言 | 23:57:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する