FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

雨の情景
昨夜の晩酌は、芋焼酎「園乃露」のお湯割。
あては、イサキの刺身、ニラ玉。



今日は、朝から雨。
近ごろ、雨の日が心地よい。
といっても、あくまで外出しなくて、
家の窓からしとしと降る雨の風景を眺めたり、
雨の落ちる音を聞くことが気持ちいいのだけどね。

前にペールーに行った時、郊外を走るバスの中で会った女学生が、
雨の風景を眺めながら「きれい」ってつぶやいたことがあった。
彼女の住む街は都会で、しかもあまり雨は降らないらしく、
木々や草原が雨に濡れる景色が、とても美しいということだった。
そして、そう言う彼女がすごくまばゆく見えたものだった。

いつから雨の日が「天気が悪い」と言うようになったのか?
そういう決めつけが刷り込まれて、
それが当たり前のように思っていた自分。
そうして、日々の中の美しいものや面白いものの多くを、
失ってきたのだ。

庭にたまる水たまりに、空の色や木々の姿が映って、
雨粒の波紋がそれをゆらゆらとゆらす。
もし、この風景を初めて見たとしたら、
それに釘づけになるくらいに、美しくて面白いに違いない。

病気のになって初めてわかる健康、という言葉があるように、
当たり前のなかにあるものこそが、
神様からの最高の贈り物なのかもしれない。

あれ? ひょっとして、昨夜の酒が残っているのか?



家呑み | 13:10:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する