FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

牡蠣うまし
広島近郊に住むいとこから、
生牡蠣が送られてきたのが去る1月の10日。
30個くらいの牡蠣が入ったの袋が2つ。
見るからに大ぶりでうまそう。

ただ、その日から夜の予定が目白押しで、
自宅で牡蠣を食べることができたのは5日経った15日。
いとこが言うには一週間は大丈夫、ただし加熱してねっ、
ってことだったので、三分の二を天ぷらに
残りを炊き込み御飯にしていただいた。
お酒はビール(サッポロ黒ラベル350ml)と
焼酎(芋・小鶴-黄麹を水割)。

牡蠣フライもいいけれど、天ぷらもなかなかおつなもん。
牡蠣の天ぷらだと、お酒は焼酎よりはやはり日本酒の冷やがいいのかなあ。
あいにくストックがないからがまんがまん。

で、もうひと袋なのだが、これから先また予定が詰まっている。
かといって人にあげるには日数が経ち過ぎている。
どうすべえと思っているうちに18日。

さて。
ネットで調べてみても業者の消費期限は出荷から4日。
すでに10日は経ってるから、さすがにやばいか。

でも、牡蠣であたるのはほとんどがノロウイルスということらしく、
そのノロウイルスは熱すると死滅するという。
つまり、100度のお湯で1分熱を入れれば大丈夫。らしい。
牡蠣の食あたりは激苦らしいが、
菌さえクリアすればあとは腐ってなければいいじゃん。

さっそく冷蔵庫に入った牡蠣を取り出してみると、
保冷剤を入れておいたおかげかかなり冷たい。
見たところ腐ってもいない。
いける。いけるよ。いっちゃえ。

今回は「みそ仕立て牡蠣鍋風」。
牡蠣を下湯で100度で3分。
身は小さくなるけれど、
こんだけ熱を入れればノロウイルスもお陀仏に違いない。

牡蠣のほかには豆腐と椎茸とネギ。



うひゃ。うまいうまい。
酒は前回と同様に焼酎(芋・小鶴-黄麹を水割)。
これは焼酎でもいける。

さて、1日経ってこれを書いている時点でもまったく平気なので、
とりあえずは大丈夫みたい。
われながらチャレンジャーかなとも思う。

牡蠣でチャレンジャーといえば、
前にメキシコの市場で生牡蠣のカクテルを食べ、
地元に住む日本人に勇気があるねと言われたことがあるが、
海外の市場ってただでさえ不衛生なのに、
不衛生が一番だめな牡蠣、それも生食。

海外であまり衛生的によろしくない屋台を利用して、
かなり免疫ができているとはいえ、相手は生牡蠣。
あれはやばかった。
食べた直後にそう思った。

そのあと高熱が出て2日間寝込んだので、
たぶん牡蠣の何かでどうにかなったにちがいない。
でもお腹は壊さなかったので、
原因がほんとに牡蠣かどうか、真実はわからないのだが。

しかし、あれで牡蠣にたいしても
お腹が強くなっている可能性はあるかもね。


家呑み | 14:23:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する