FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

お魚天国
昨夜の晩酌は、麦焼酎「安心院蔵」のお湯割。
あては、水菜と豆腐のサラダ、イサキの刺身、
茹でブロッコリー&カリフラワー。



最近、酒の肴は見ての通り魚が多い。特に刺身。

近所のスーパーが、お手頃価格で魚を一尾売りしているからなのだが、
なんといっても刺身が旨い。なので、メインは必然的にお刺身となる。
それと野菜が旨い旨い。がしがし食べられる。
反面、お肉は食べなくなった。
基本的に家ではお魚とお野菜やそのほかのものにしている。

かといって、まったく肉を食べないわけでもなく、
外で呑んだり食事するときは、普通に食べている。
カレーならマトンやチキン、ラーメンのチャーシュー、
洋食屋さんのポークソテー、呑み屋で焼き鳥。
ビールにプリプリのソーセージなんか最高!

でも、積極的に肉を食べたいという気持ちは
以前に比べると激減している。
「焼き肉食いてええ」なんて気はさらさら起こらなくなった。

ちょっと前に観た映画「いのちの食べかた」では、
牛や豚や鳥の屠殺の様子がたんたんと描かれていた。
よく屠殺現場を見ると肉が食べられなくなるという事を聞くが、
全然平気で、肉を食べることに対する罪悪感もわいてこない。

じゃあ、何でなんだろと思うのだが、
単純に体が欲していない。
そんなに食べたいとは思わなくなったからだ。
よくある菜食主義というのとはちがって、
肉を食べるを禁じるのではなく、食べたくないから食べない。
食べたくなったら食べる。
ただそれだけである。つまり自然体ということだ。

これは年齢からくるものなのか? 心境からくるものなのか?
まあ、どっちでもいいことなのだがね。

とにかく魚と野菜が美味しい美味しい。
冷蔵庫にはスズキ1尾とブロッコリーとカリフラワー、あと豆腐ともやし。
今夜の献立もこれで決まり。



家呑み | 13:27:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する