FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

パン2丸3え
 
 
渋谷駅の井の頭線に向かう通路にある、岡本太郎の壁画。 
 
つい最近も原発がらみで話題になっていたけれど、 
今朝は仕事の関係でこの前あたりを歩いていた。 
 
朝の9時前。まだまだ通勤の人で賑わう通路を、 
後ろから小走りに追い越して行く女子高生。 
当然ミニスカ、背中にはリュックのスタイル。 
 
不幸かな、そのリュックにスカートが挟まりパンツがご開帳状態。 
白地にピンクの模様のパンツを披露しながら遠ざかる少女に、 
思わず口がほころぶ。 
 
男って何でこうもパンツが好きなんだろ? 
パンツくらい見てももう何ともない歳なのに、 
条件反射のごとく心が躍る。 
これは女には一生わからない気持ちだよね。 
 
そんなことはさておき、その少女。 
どこからパンツ丸見えになってたのだろう? 
普通は女性客が注意するはずだから、 
おそらく、山手線か東横線で座ってて、 
降りるときにめくれ上がったまま走り出して、 
そのままパンツ見せながらここまで来たのだろう。 
 
そのあとリュックをおろしてパンツ丸見えを気づかなかったのか、 
誰かに注意されたかは知らないが、 
前者なら何も知らずにいたけれど、 
もし後者なら顔から火が出るくらい恥ずかしかったにちがいない。 
 
そう思えば、知らなければ本人にとって何の問題もないのだから、 
経験とは意識するかどうかの問題ともいえる。 
人は人生でいろんな経験をするけれど、 
それはあくまで自分の世界の中の出来事ということだ。 
 
自分がその少女のパンツを見たからといって、 
その少女がそれを意識していなければ、 
彼女の人生においてその出来事はどうってことないんだよね。 
 
ということで、すべては己の意識次第。 
人生のなかでのほとんどの出来事は、 
人にとってはどうでもいいことで、 
自分のこだわりの範疇であれこれ悩んだりするってことなのかもと、 
少女のパンツを見て思った次第。

とある日々 | 21:31:25 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
No title
さいきん不思議と良くパンツ見ます。それこそ女子中高生から還暦過ぎまで.... なんなんでしょうね。
2011-07-06 水 16:41:09 | URL | MQ~ [編集]
No title
たぶん願望が具象化しているのでは? 
宝くじ買ったほうがいいかも。
2011-07-06 水 22:26:58 | URL | 本人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する