FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

駒忠にて
昨夜は、夕方に友人Tさんから電話があり、阿佐ヶ谷「駒忠」で呑む。

生ビール、生ホッピーと熱燗。
鳥わさ、タコサラダ、小柱のかき揚げ、ポテト明太子、
串焼き(手羽先、鳥骨、豚ばら)。

で、写真は撮り忘れたので、チャロでも貼っつけておこう。



駒忠は地元の呑み屋のなかでもお気に入りの店。
チェーン店なのだが、おそらく個人経営。
お手頃の値段でまずまずの味のものを出すので、けっこう愛用している。
けっして綺麗な店ではないが、
ここの座敷でまったり呑むと、何故だか妙に落ち着けるのだ。

普段はほどほどに空いているのだが、昨夜は超満員の大盛況。
次の日が祝日で休みからだとも思うが、
近ごろの経済不安の影響か、みなさんこういうお手軽な店に集まるということか。

友人との話題は、もっぱら今の世の中や
自分たちが直面している「どん詰まり」について。

日々は何事もないかのように淡々と過ぎて行くが、
果たして、居酒屋で酒を呑む、
ただそれだけの風景さえ、いつまで見ることができるのだろう?
それほど世の中が切羽詰まっているってことを、
今この店にいる人のどれだけが実感しているのだろうか?

今まであたりまえと思っていたことがあっさりと崩壊していく。
今までこうだったから、これからもこうだという考えは、
もはや捨てたほうがいい時期にきているのかもしれない。

賑やかで、酒呑みたちの幸せで満ち満ちた店内。
それが、とてもいとおしく感じる昨夜であった。



外呑み | 12:04:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する