FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

餃子
昨夜は、近くのラーメン屋で買ってきた、
冷凍餃子を焼いて食す。

もやしを添える「浜松風」。
ほんとは放射線状に並べて焼く「円型焼き」の真ん中にもやしを添えるのだが、
円盤にするほどの数もないし、餃子も浜松とはまったく関係ない。
まあ、餃子だけでは寂しいので添えてみましたという感じで、
もう一品は、まぐろの血合い煮。
お酒は、焼酎(小鶴・黒麵)水割り。



餃子といえば宇都宮が有名。
だが実は実は、餃子の消費量が全国で1位なのは宇都宮ではなく浜松なのである。
長い間、宇都宮が全国1位だったのは、
総務省の家計調査が県庁所在地と政令指定都市が対象で、
浜松市は対象外だったからだとか。

で、浜松市が2006年に独自調査を実施した結果、
市内1世帯あたりの平均年間消費量が19,400円と、
日本一とされている宇都宮市の4,710円を上回ったことがわかった、
ということらしい。

浜松といえば「うなぎ」という印象が強いけれど、
餃子の消費量が宇都宮の4倍近いダントツ1位なんて脅威的。
浜松には全国で1番のシェアの餃子の皮の製造工場があるということで
餃子とは切っても切れない縁があるみたいだが、
それにしても、どんだけ餃子が好きなんだ?

前に宇都宮に餃子食べツアーをした時は4、5件回って食べ歩いたのだが、
有名店よりも、小汚い中華屋と、古めかしくてこじんまりした店、
その2店の餃子がやたら旨かった。
浜松には餃子専門店がなんと約80軒あるというから、
なかには、とびきり旨い餃子もあるにちがいない。
いつか、浜松餃子ツアーでもやってみたいものである。

まあ、宇都宮や浜松までわざわざ出かけていまなくても、
餃子といえば、近ごろみなさん工夫をこらしてか、
東京の中華屋やラーメン屋でも、おもいのほか美味しい餃子に巡り会うことも多い。

20年くらい前、そのころから有名だった亀戸餃子という専門店も、
最初に行ったときは旨いと思った記憶があるが、
最近ひさしぶりに訪ねてみたら、こんなもんだったっけ?という印象。
全体的にレベルが上がって舌がこえてしまったのだ。

東京で今まで食べて、これは旨いと思った餃子は、
以前住んでいた駒沢の裏道にあった中華屋さん。
なんの変哲もない店で、別に餃子が売りものでもなかったが、
そこの手作り餃子が一番であった。
理由もなく単純に美味しいと思ったものだ。

かといって、無性に食べたくなるというものではなく、
たまたまそこの店で食事をするときに頼んで、
食べたら、旨いなあこの餃子、って思う味。

今から思えば、それが一番旨かったなんて、
なんだか不思議な気もするが、
その店も親父が亡くなってから店をたたんで
もうあの餃子を食べることが出来ないので確かめようがない。

昨夜食べた餃子は、家から歩いて15分くらいのところにある、
「らーめん南」という読んで字のごとくラーメン屋さんの手作り餃子。
ラーメンを食べに行ったときに、餃子もやたら旨そうに見えたのだが、
そこまでのお腹がなかったので、お持ち帰りで買って帰ったのだ。

味はというと、これが絶品。
焼き方の説明書きには、たれなしで食べてと記されていたが、
ほんと、そのままでウマウマ。

その店、ラーメンもなかなか旨いのだが、
そのほか数種類あった餃子のほうが興味津々。
次回は餃子+ビールで堪能するつもり。



家呑み | 15:24:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する