FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

長い一日


夜中の2時過ぎに目が覚めて寝られない。
で、早朝に押上「きくや」へ。

ここは、夜の2時半から昼12時まで開いている食堂。
食堂といってもほぼ呑み屋。
そんでもって激渋。

夜勤明けのタクシードライバーの宴会を尻目に、
たんたんと呑む。
酎ハイとハムエッグ。
ハムエッグは型はいびつだし、裏は真っ黒。
でも、いいんだ。朝呑みに贅沢は禁物。
〆は辛いカレーライス。
小麦粉系だけど辛さはいい感じで申し分ない。

さて帰って寝るか。

150822-0.jpg

で、夜は山谷へ繰り出す。
あしたのジョーでおなじみの泪橋近くの「大林酒場」。

150822-2.jpg

これぞ古典酒場の代表格。
クーラがない店内で団扇片手に酎ハイボール。
ゆったりとした時間が流れて行く。

150822-3.jpg

2軒目は、といっても本日の実質3軒目は、
南千住駅前にある「鶯酒場」。
再開発でビルに入ってしまい情緒はないが、
コノ字型カウンターは健在。
ホイスハイボールでひととき。

用事で出ていたツレと熊ノ前で待ち合わせて店を物色。

150822-00.jpg

前から気になっていた「鳥信」は満席だし、
前に一度行ったことがある「おとみ」は、もう店じまい。

150822-4.jpg

そこで「居酒屋さぶちゃん」。
扉を開けるとすぐ靴を脱いであがる縦長の居間のような空間。
そこに4人がけ座卓テーブルが4つ縦に並ぶ。
なんとも奇妙な造りだが、
夜23時までやってるし、つまみも豊富だし、
使い勝手はよさそうだ。

外呑み | 23:20:32 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
大林のお爺さん、まだまだ元気そうで何よりです。
2015-09-26 土 20:01:49 | URL | MQ~ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する