FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

花見の日々


先週の土曜日は、阿佐ヶ谷の善福寺川沿いで花見。
この場所は例年訪れるお気に入りの場所でもある。
騒がしい花見客もおらず、落ち着いてゆっくりできる。

150331-2.jpg

そのあと駒込に出て、六義園へ向かう。
地下鉄本駒込で下車して歩く道すがら、
お寺に咲く櫻、

150331-3.jpg

そして神社に咲く櫻。
どちらも人がほとんどおらず静寂のなか、しばし。

150331-4.jpg

日本庭園がある六義園は入るチケットを買う行列がずらり。
約20分並んで入園すると、
園内には見事なしだれ櫻とそれを囲む黒山のひとだかり。

150331-5.jpg

ライトアップされた櫻は幽玄そのもの。
奥には別の巨大櫻もあって見応え十分だけれど、
人の多さには閉口した。

帰りに駒込の「クマちゃん」で一杯。
ご夫婦で切り盛りされるメニュー豊富な居酒屋。
客が多く、てんてこ舞いの様子なのでそうそうに引き上げる。

150331-6.jpg

翌日曜日は、足立区あたりの荒川土手を散策。
土手にある櫻たちはまだ早くつぼみ状態。
ふと道沿いを見おろすとそちらは花盛り。
五種類の櫻の木が並ぶ小径沿を歩き、
櫻が咲き誇る公園やこぢんまりしたお寺の境内で、しばし。

150331-7.jpg

なかでもこのお寺は見事なしだれ櫻がほぼ満開。
回りにはライトアッップの設備や長椅子も用意されており、
夜桜も楽しめそう。

街角の中華屋で昼食兼昼酒を少々。
幸せな日曜の午後。

150331-0.jpg

昨日の火曜日は、まず日暮里から上野へ散策。
谷中霊園沿いの櫻のトンネルを抜けると、

150331-8.jpg

こぢんまりした寺の境内に櫻の木。
表通りは散策の人で賑わっていたが、
境内は人影もなくいい雰囲気。
ここは穴場かもしれない。

150331-9.jpg

上野公園はさすがに花見の名所とあって見事。
まあ、ご多分にもれず花見客でごったがえしている。

150331-10.jpg

不忍池も美しい。

150331-11.jpg

王子駅から徒歩でいける飛鳥山へ
ここも花見の名所だが、
こちらは人でぎっしりといったこともなく、
夕暮れの櫻をのんびり観賞。

「山田屋」で一杯やったあと、バスで荒川土手まで。

150331-13.jpg

高速道路下にぽつんと2本ある櫻。
未来都市と古き日本の融合風景。

150331-12.jpg

一昨日の昼間に立ち寄ったお寺で、夜桜。
何人かいた見物客もひけ、そのなかの住職さんらしき人が
ごゆっくりとのこと。
こうしてライトアッップまでしていただき感謝である。

人影のないひっそりとした空間で花見の日々を締めくくる。
ここも穴場のひとつといってもいい。
六義園の半分くらいの大きさくらいだが、
あちらは通勤ラッシュなみだが、
こちらは田舎のローカル線なみ。

今年もいくつかマイ花見スポットに出会えた。
人気スポットを訪れるのもいいけれど、
自分の身近な場所に名もなく佇む櫻の木のほうが、
心を奪われる。

とある日々 | 10:35:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する