FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ああ、上野駅


これはいったい何の騒ぎなのか?

昨夜は上野駅に寝台特急「北斗星」の
定期運行ラストランを見にいったわけで。

昨年の夏にこの北斗星に乗車して北海道に行ったのだが、
哀愁のある夜行列車の旅は思いのほかすばらしく、
ありがとうの意味を込めて見送りに、
なんてことはまったくなく、
鉄ちゃんたちのバカ騒ぎがどんなものか
ちょいと覗いてみっかという、
ある意味いやらしい動機からなのだが、
北斗星の発車ホーム13番線の向いの14線から見る風景は、
カメラがにょきにょきとはえた黒山の人だかりで、
押し合いへし合いのなか罵声と怒号が飛び交い、
それを警官隊が押さえ込むという異様な眺め。

150313-2.jpg

出発時に長めの警笛を鳴らしゆっくりと進む北斗星。
群衆からは悲鳴とも聴こえる「ありがとう!」の声がそこかしこから響く。
何で皆が口をそろえてありがとうなのか、もひとつよくわからないのだが、
鉄ちゃんの間では、これがお決まりの別れの挨拶になっている。
14番線ホームには通勤電車が入線してきて、
発車する北斗星の姿はほとんど見えなくなっていたのだが、
別れの警笛の音と「生ありがとう」を聴けたので満足だ。

実は、北斗星は8月半ばまで、
週3便くらいの臨時便で運行を続けるので、
実際には今日がラストランではない。
鉄ちゃんにとっては、
単にこういうイベントがしたいだけなのかもしれないが、
とにかく、これが儀式かといわんばかりに、
最後のお見送りはとりあえず滞りなく終わった様子。

さて、次回は8月22日。(上野駅は21日)
今回は、ほくほく線の「はくたか」など、
各地でいくつかの最終列車があったので分散したが、
北斗星の正真正銘のラストラン時には全国から
ブルートレインの最後を惜しむ鉄ちゃんが駆けつける。
今回でも逮捕者が出るなど大荒れだったので、
次はもっとカオスな状態になること必至だ。

滑稽ななかにも人間とは何か、
という命題を感じるにはいい機会でもある。
今度は雑踏を離れた位置で北斗星を、
いや、北斗星を見送る鉄ちゃんを見物したいと思う。

酔っぱらいの戯言 | 17:59:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する