FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

川奈ホテル


一昨日は、どうしたわけだか、
「川奈ホテル」に泊まることになり伊豆へ。

その前に、冷川温泉「ごぜんの湯」へ立ち寄り。
ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉の源泉かけ流し。
お湯は熱めで42度くらいか。
いつものごとく熱湯は苦手なので、
そうそうに引き上げる。

150225-2.jpg

さて、川奈ホテルは静岡県伊東市の海沿いにあって、
名門ゴルフコースが併設された、
1936年開業の歴史あるリゾートクラシックホテル。
ロビーからして優雅そのもの。

150225-3.jpg

今回は温泉の会のイベントとしてやってきたわけだが、
川奈ホテルで温泉?
実は「ブリサ・マリナ」と呼ばれる温泉施設が、
昨年7月にオープンしたばかり。

加水塩素消毒循環ありで、
とりたてて特出すべきお湯と湯屋でもないのだが、
風格のなせる技なのか、
客筋の確かさなのか、
せこせこした大浴場の雰囲気はなく、
ゆったりとした気分で湯につかることができた。
タオル類はすべて脱衣所に用意されていて、
部屋から手ぶらでいけるのもうれしい。

夕食はフランス料理のフルコース。
普段は誰かの結婚式くらいにしかお目にかからない、
フォークとナイフがいくつも並んだテーブル。
といっても、かなりリーズナブルな値段設定だったので、
料理内容はそこいらの街のレストランのほうがましかも。

ま、接客は一級品だし、クラシカルな内装など、
老舗名門ホテルの雰囲気だけは堪能できたというところだが、
普段は安宿や安酒場が多いので、たまにはこういうのもいいね。

150225-4.jpg

翌日は晴れて春なみの陽気。

150225-5.jpg

帰りに熱海で降りて、
今や全国でここだけとなった「秘宝館」へ。

150225-6.jpg

展示物のあまりにくだらさにメゲルる。
「子宝」というお菓子はここだけの販売。
でも、共食いはどうもね。

川奈ホテルと熱海秘宝館のコラボは、
その落差に世の中の不条理を見せつけられた感。

秘宝館を訪れたことは、なかったことにしようと思う。

温泉 | 14:49:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する