FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

まだ雑煮も食べていない
お正月というのに酒がすすまない。

1週間くらいまえに激アツの風呂に入って、
それが原因(と思い込んでいる)で年末に熱が出て、
それ以来、食も細く酒の量も激減してしまった。

これはくやしいではないか。
お正月に酒がたくさん呑めないなんて、
わざわざ盛岡までわんこ蕎麦を食べにいって、
3杯くらいでギブアップするようなもんだ。

でもまあ、自分的にはもはやお正月になんの意味もナイ。
ただ、朝から酒を呑んでバカ顔でテレビなんかを見て、
自分の人生の平穏なひと時を実感するくらいなものだ。

宇宙的に見れば、地球が太陽の回りをぐるっと一周したこと以外に、
元旦というその日に特定すべき意味ない。
今の暦の2月1日を1月1日にしても、
その日が地球が太陽の回りをぐるっとまわったことになる。

だいたい日本はひと昔前は旧暦だった。
すると、昨日の元旦はまだ昨年の11月11日だ。
平日なので仕事もあるし、何もめでたくはない。
それが、一昨年の11月10日から、
地球が太陽の回りをぐるっと一周しているとしても、
誰も何も思わない。当たり前だ。
毎日が地球が太陽の回りをぐるっと一周した日だものね。

「おめでとう」というのは、
地球が太陽の回りをぐるっとまわった1年間、
無事にすごせた自分やそれを実現してくれたすべてのものへの感謝。
正月の3日間はそのご褒美の休暇みたいなものだ。
1年のサイクルなんてひとそれぞれ。

でも、それは誕生日でまかなえる。

なので、

ひとつのサイクルで大衆の生活スタイルを統一するこにとって、
あつかいやすくするなんてテクニックに
わざわざはまることもあるまいに。

さて、ここもこれからは、
きまぐれに更新していくことにしよう。

酔っぱらいの戯言 | 14:56:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する