FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ドミノ倒しのごとく
仕事で使うMacbook pro 15inchのバッテリーが
へたっていたので、通販で購入して自主交換。
裏蓋を開けてバッテリー取り付けネジを回すと、
うわぁああ、ネジ穴をつぶしてしまった。

ホームセンターでネジ穴摩擦液を買って試してみたが駄目。
精密ヤスリでマイナスドライバー穴を作成しようと試みるも、
うまく穴が作れない。
そういえば、穴摩擦液を買うときに、
すぐ横に「ネジザウルス」というネジをつかんで回すペンチがあったっけ。
高価だったので安い穴摩擦液のほうを選択したのだが、
もうあれしかないか・・・

このまま明日まで放置するのは精神的によろしくない。
早めに交換を終えてすっきりしたいので、
今晩は阿佐ヶ谷で呑むつもりだったけど、
買い物で再び外出する勢いで日暮里「いづみや」へ行くことに。

いつもは新宿乗り換え山手線でとなるのだが、
何となく気分で中央線で神田駅乗り換えを選択。
で、神田で乗り換えるときにふと、とある店が頭に浮かんだ。
以前、温泉仲間の噺家さんの会の打ち上げのときに見かけた、
ガード下の小汚い寿司屋。

思い立ったら吉川晃司。
乗り換えをやめて改札を出てガード下へ向かうと、
薄暗いガード下にぽつんと店の灯りがついている。

141203-3.jpg

「次郎長寿司」というその店は、
神田駅のガード下にある古びた寿司屋。
外観はかなり入りづらい。
しかも、寿司屋でこの佇まいは別の意味で危なそう。
でも、ま、とりあえず入ってみよう。

外観から想像の範疇を越えていない店内の雰囲気。
8人くらいのL字型のカウンターのみ。
カウンターの反対側の端の向こうに長い通路が続いていて
別の通りに面した入り口に繋がっている。
その通路沿いにガラス戸があって人が出入りしていたり、
何か人の家におじゃましている感じがしないでもない。
カウンターの背中側に別の店があって、これもほぼ繋がっているが、
あちら側は大将の奥さんがやっているスナックという。

先客はいない。
カウンターの正面側に通され、まずはビール大瓶。
何にしますか?と尋ねられるが、お品書きはない。
目の前のネタケースを物色。
白身を見て、

これ何ですか?
タイとブリとハマチだよ
じゃあ、ブリ
つまみ? 
いえ、握りで、あとマグロも

寿司屋なんで2貫ずつがデフォ。
シャリもネタも大きめだ。
口のなかに入れる直前でシャリがほどけるが、
けっこういける。

たこお願いします
シャコ?
いえ、タコ、ゆでたの

大きめのタコがシャリに細めの海苔で、
縛り付けられるようにのっかっている。
こりこりして甘味もあって、こりゃ旨い。

ネタが大きいのでけっこうお腹にたまる。
最後に鯛を所望しておあいそ。
ここは値段がきちんとあるわけではなく、
大将の胸三寸で金額が決まるという、ひやひや設定の店。

でも、2500円。
どうやら、値段は店の外観とシンクロしているようだ。

想像よりも安かったし、味もまあまあよくて、
何よりこの裏寂れた大衆酒場的な雰囲気が抜群。
いやぁ、思いがけずにいい店に来れたもんだ。
よし、今度はつまみ刺し盛を燗で一杯かな。

のち、ホームセンターでネジザウルスを購入。
いとも簡単にネジ穴のつぶれたネジを取り外しバッテリー交換終了。
それまでの7倍くらいに容量が回復して、
めでたし、めでたし。

通常は店に頼めば1万1800円のバッテリー交換費であるが、
通販で互換バッテリーを買って自分で代えれば6,980円ですむ。
ところがネジ穴をつぶしたために、
穴摩擦液と精密やすりが697円プラス交通費266円。
それですまなく、さらにネジザウルスが2037円。
結局、合計1万円ちかくかかってしまい、
さほどお得感がなくなってしまった。

でも、ネジ穴がつぶれたことで、
ますは摩擦液を買うことになり、
その時点でネジザウルスの存在を知り、
摩擦液が役立たずだったので、
ネジザウルス購入のため再び外出することにし、
外に出るついでだからと日暮里で呑むことに決め、
さらに神田乗り換えにしたことで、
既に記憶のすみにおいやられていた
寿司屋の存在を思い出し、
このあともお気に入りになりそうな店を
訪ねることができたわけで。

まるでドミノ倒しのように物事は進んでゆく。
そう、人生に無駄はないのである。

外呑み | 23:22:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する