FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

年に一度の宴会


温泉の会の、年に一度の納会があるので奥飛騨へ。

新宿から平湯まで高速バスを利用。
出発が9時と遅めだったので、
渋滞もなく時刻表通りの午後1時半過ぎに
平湯バスターミナルに到着。

まずは、腹ごしらえに蕎麦。
バスターミナルにも食堂はあるが、
見るからに駅前蕎麦のようなチープさ。

141129-3.jpg

せっかくなので、近くを物色して食堂を見つけ入店。

141129-4.jpg

山菜蕎麦を注文。これが大正解。
様々な種類の山菜が入って、
しかもそれがへたれていない。
蕎麦もこしがあって汁は薄味で上品なもの。
観光地ではひさびさに旨い蕎麦だった。

141129-2.jpg

平湯バスターミナルにある、
日帰り温泉「アルプス街道平湯」でひと風呂。
内湯と展望露天風呂。
泉質は、低張性中性高温泉で薄緑黄土色の湯のかけ流し。
露天風呂から眺める北アルプス笠ケ岳の景色は絶景とのことだが、
柵があるのでそれほど絶景でもない。
しかもお湯が熱いのでそうそうに引き上げる。

141129-5.jpg

さて、今回の納会は新穂高温泉「水明館 佳留萱山荘」。
どでかい露天風呂で有名なここには、
今から20年くらい前に立ち寄りで来て以来。

141129-6.jpg

その当時でもだだっ広い露天風呂だったが、
さらに拡張されて公称250名が一度に入れるほどの大きさに。
源泉は単純温泉の66.2℃だが、あまりに広いのでお湯はぬる目。
大好きなぬる湯で長湯を堪能する。

そのほか、貸し切り風呂が3カ所あって、

141129-7.jpg

「夢をいるまでもの湯」

141129-8.jpg

「望槍釜の湯」

141129-9.jpg

「かじかの湯」

なかでも、かじかの湯は渓流がすぐにあって、
天気さえよければ北アルプスの山並みも眺められるので大人気。

141129-00.jpg

さて、宴会は食いきれないほどの料理をあてに、
温泉仲間がもって来てくれた旨いにごり酒や、
宿の差し入れの日本酒の琥珀色した原酒などなどで、
お酒もすすむ君。

温泉 | 23:19:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する