FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ピッチピッチ


四文屋で一杯。
鳥のにこごりなど。

最近、周波数について、
特に楽器の調律に使うA(ラ音)=440hzに
ついていろいろ調べているのだが、
A=440hzの音を聞かせると蜂が凶暴になり、
別の特定の周波数の場合では穏やかになるという記述を、
この件を取り上あげる多くのサイトで見かけた。

A=440hzは、


 
A=440hzは、1939年のロンドン国際会議と
1953年のISOに(国際標準化機構)よって制定された国際基準値。
それらのサイトは、A=440hzで作られた音楽を
人間をコントロールするための陰謀論の範疇でとらえていて、
その根拠としてその蜂の話を取り上げているのだが、
この件の正否は置いておいて、
気になったのはその蜂うんぬんのくだり。
それはほんとうに正しいのかを誰も検証していない。
どこかで見聞きした情報を、さもそれが事実のごとく自論に組み込み、
それを見た人は同じように自論に組み込み、さらに・・・
そうして、蜂の話はこの問題を語るうえの
疑いのない事実として重要な裏付けとなっている。

その情報は何処から出てきたのか?
最初に蜂の話を取り上げたサイトがあるわけだが、
それが作り話だったとしても、
こうして多くのサイトに載ることによって、
その情報は、みんなが言っているからと正当性を確保する。
その話をコピペしている人の脳みその中では、
それ本当なの?という思考はまったく働いていない。

こういうことは、あらゆるサイトの中で見られること。
いや、サイトだけでなく、本やテレビ、新聞などの
あらゆる情報で同じことが起こっている。
誰々が言ったから、エラい人が言っていたとか、
みんながそうだからと。

特に、ニューエイジ、今でいうスピリチャルな情報から陰謀論まで、
世の中を裏から斜めからみたり、
重箱の隅をつついたりする人(自分も含めて)が好むような情報は、
そのほとんどが、嘘もほんともごった煮の世界ということ。
情報を発信する人は、その人が信じているものしか発信しない。
これにつきる。

皆が正しいものを信じているわけではないし、
そもそも正しいとは何ぞえ?
立つ位置が違えば自分が正義で相手が悪にもなる。
自分が正しければ、相手は間違っている。
この世界に存在するあらゆる情報は、
それぞれの立場での意思表明でしかない。

ネットの世界は誰でも簡単に情報を発信できるが、
その信憑性を判断する基準のほとんどが自己中そのもの。
どれが自分の意見に近いかだけで、この情報は正しいけれど、
こっちの情報は間違っていると判断しているにすぎない。
特に精神世界や陰謀論の情報を発信しているサイトはこの傾向が大きい。

まるで、悩み相談のように、
もう結論は出ているのに同意が欲しくて人の意見を聞くがごとく、
自分の信じていることの裏付けが欲しくて、
そういったサイトにいりびたり、
情報の真意や信憑性を疑わないで、
(まあ、検証のしようがない領域なものがほとんどではあるが)
簡単に自論に取り込んでしまう。

では、どうすればいいのか?となると、
可能な限り情報を集めて検証して判断するか、
自分で考えるか実証するしかないわけで・・・

話しは戻って、周波数。
今、売られているほとんどの商業音楽の楽器調律はA=440hzである。
これが理想と言われている444hzだとか432hzだと
人にどのように影響があるのか?
果たして440hzは陰謀論でいう悪の旋律なのか?

とりあえず、ピッチ変換した音楽を聴いてみよう。
ってことで、今もそれを聴きながらこれを書いている。
酔っぱらいの戯言 | 23:40:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する