FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

やっと小林へ


いつ行っても閉まっていた、
町屋の「小林」が開いているとの報が入り、
勇んで向かう。

6時前に入店。

141021-2.jpg

3日前のアドマチック天国で紹介されたので、
さぞ盛況かと思えば、先客は1人。

141021-3.jpg

もつ煮を注文。
あれ? 味はもひとつだ。

串刺しのモツ煮は、
門前仲町の「大阪屋」や三ノ輪の「弁慶」が有名だが、
この小林も有名店のひとつ。
といっても、それは先代のころの話。

今は、切り盛りする人が変わったので、
味は落ちたという評判だったが、やはり。

141021-5.jpg

もつ焼きのほうも、身が小ぶりで硬い。

中学生くらいの女の子が、
Jの字型のカウンター内に座ってテレビを見ているし、
なんだかだるだるの雰囲気。

そのあと客は、常連のサラリーマン2人と、
テレビを観て来たというおっさんひとり。
放映直後のこのありさまは、
この店の現状を物語る。

でも、何だかこの感じは嫌いじゃない。
ダメさ加減が反対に心地よいときもある。
疲れているときなんかは、ぬる湯につかっているようで、
いいかもしれない。

また来てみようとは思うが、
果たして開いているかどうか・・・

外呑み | 23:31:19 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
あれぇ・・・!?
又、ちょい更新されませんけど・・・、
よもや・・・、又ぁ!?
2014-10-26 日 07:55:10 | URL | はーふ・せぶん [編集]
実は
ちょっとまた北海道などへ・・
なんてことはありゃしない。例の温泉小冊子づくりで、丸3、4日かかりっきりだったもので。
ボラ仕事なんで身入りもないし、とうてい温泉などには・・・とほほ。
2014-10-26 日 11:01:11 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する