FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

黒薙再訪


11時13分発の電鉄富山で宇奈月温泉へ。
この列車の通称は「だいこん」。

141006-2.jpg

ホームにはレトロな表示板が飾ってあった。

141006-3.jpg

台風の影響であいにくの雨。
数駅先まで買い物に行くという、
ちょっと耳の遠いおばあちゃんから、
生姜せんべいのようなお菓子をいただく。

141006-4.jpg

宇奈月温泉の「有磯きときと庵」で、
海老食べ比べ丼。

141006-5.jpg

富山名物の白エビ、バナメイ、ブラックタイガー。
もちろんビール付。

141006-6.jpg

台風の影響もさほどなく、トロッコ電車は通常運行。
14時14分発で黒薙温泉へ。

141006-7.jpg

一昨年の秋以来の3回目のトロッコ電車。

141006-8.jpg

駅からは徒歩で20分くらいのアップダウン道。
午後3時前に宿に到着。
宿泊は2度目で、立寄を入れると3度目の訪問となる。
23年くらい前に泊まったときは、もっと古くて簡素だったけれど、
改築されて部屋はきれいになっている。

141006-9.jpg

宿のすぐ横の渓流は、雨の増水により濁流。
100年間大丈夫だったので安心ですと宿の人は言うけれど、
101年目にということは思わないのかな?

141006-10.jpg

雨のなかではあるが、さっそくの大露天風呂。
先客が傘をさして入っていたが、何かへんだ。
こちらは頭にタオルを巻いて入浴。

141006-11.jpg

食事も前よりはグレードアップしていておいしい。
これに揚げたての天ぷらが付く。

141006-12.jpg

夜にもう一度大露天風呂へと行こうとしたら、
すぐ横の川の警戒水域が超えて危険なので入浴禁止。
内風呂のお湯は気持ちいいが、熱い・・・

温泉 | 23:17:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する