FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

鉄と湯の旅2


燕温泉「花文」。

140928-2.jpg

含硫黄-カルシウム・ナトリウム・ マグネシウム-
炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物温泉。
自然湧出の共同源泉使用のかけ流し。
お湯は抜群にいい。

140928-3.jpg

露天風呂の眺めも抜群にいいが、男性は朝の時間帯のみ。

140928-00-1.jpg

送迎バスで関山駅へ。
09:03、妙高1号直江津行に乗車。
脇野田で下車。

140928-5.jpg

脇野田駅は北陸新幹線開通後は、
すぐ近くの新脇野田駅に移転するため廃駅となる。

140928-00-2.jpg

09:45、快速くびき野3号新潟行に乗車。
11:09、長岡着。

140928-7.jpg

タクシーで「寺宝温泉」へ。

140928-9.jpg

ここはこの8月に来たばかりだが、
お湯がいいので問題なし。

140928-8.jpg

単純温泉、30.4度の加熱かけ流し。
泡付きのいい内湯や、大岩をくりぬいた露天など、
5つの浴槽がある。

140928-11.jpg

長岡の駅ビルでラーメン&ビール。

140928-12.jpg

長岡駅の駅前には、
あの激渋酒場「酒小屋」がある。
平日の午後4時過ぎから6時までの営業なので、
なかなか再訪がかなわない。

140928-00-3.jpg

13:32、柏崎行に乗車。

140928-13.jpg

13:53、塚山駅着。
歩いて10分くらいの西谷温泉へ。

140928-14.jpg

ここも8月にきて「中盛館」に入ったので、
今回はお隣の「湯元旅館」へ。

140928-15.jpg

お湯は特徴がない。

140928-16.jpg

そのかわり、庭に鉄道の警報装置があったり、
客室の表示が鉄道の表示板だったり、
話をきくとおじいさんの趣味だという。
庭の倉庫の中にもなにやらあるらし。

140928-00-4.jpg

15:01、直江津行に乗車。

140928-00-5.jpg

柏崎で15:28、快速くびき野2号新井行に乗り換え。

140928-00-6.jpg

直江津で16:13、富山行に乗り換え。

140928-00-7.jpg

途中、行きに降りたトンネル駅「筒石」を通り、
16:52、糸魚川着。

140928-17.jpg

タクシーで糸魚川温泉「ホテル国富アネックス」へ。

140928-18.jpg

ナトリウム・カルシウム・塩化物泉の循環。

140928-19.jpg

お湯に特出したものはないけれど、
最後のあがり湯としては、洗い場もきちんとしていていい。

140928-20.jpg

ロビーで湯上がりのビールも。

140928-21.jpg

糸魚川駅に戻り、18:43、はくたか23号越後湯沢行に乗車。

トンネル駅「筒石」と「美佐島」を、
今度は逆に列車から観賞。
早くて一瞬で通り過ぎる。

140928-22.jpg

直江津駅のホームで受け取った磯の漁り火が夕食。

140928-23.jpg

20:00、越後湯沢着。
20:09、Maxとき348号東京行に乗車。
21:20、帰京。

温泉 | 23:54:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する