FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

北海道5日目


帯広の温泉付きビジネズホテルでは、
ピカイチの「ホテルボストン」。
昔は「ヒルトンホテル」といったらしいが、
大人の事情で改名。
それにしてもボストンって、
ヒルとボスを変更しただけってことか・・・

140924-2.jpg

源泉名はヒルトン1号とヒルトン2号。
毎分860リットルの自噴。

アルカリ性低調性温泉(モール泉)、46.8度のかけ流し。
どばどば系だけど、熱い。かなり熱い。
でも、がまんして入る。

140924-3.jpg

プラス700円の朝食が豪華でびっくり。
これ、夕食でも成立するのでは。

140924-4.jpg

元祖モール泉の十勝川温泉へ。
でも、立ち寄りは昼からがほとんどなので、
足湯で我慢。

140924-5.jpg

12時から入れる「丸美ヶ丘温泉」へ。

140924-6.jpg

こちらも極上のモール泉(単純温泉)。
大きめの浴槽とぬるめの小さい浴槽。
どちらもどばどばのかけ流し。
こりゃ極楽。

140924-7.jpg

さて、今回の〆でもう一湯、「ローマノ福の湯」へ。

140924-8.jpg

銭湯的な日帰り施設。
個室タイプの家族風呂もあるが、
時間もないので大浴場でさらっとひと湯。

アルカリ性単純温泉、46.2度。
硫黄泉に近い植物性のモール温泉とのこと。
もちろんのかけ流しどばどば。
大浴場は適温でまったりできそうだが、
ほんとに時間がないので、さっとつかってさっと退散。

札幌まで一気に走り、市内へ。

140924-9.jpg

道を間違えたら目の前に時計台。
なんか儲けた気分。

140924-10.jpg

午後4時12分発の寝台特急「カシオペア」。

140924-11.jpg

こちらは北斗星以上の人気列車だったが、
北斗星のチケットをゲットした勢いで、
再び10時打ちに挑戦したら、あっけなくとれた。

140924-12.jpg

北斗星よりもゴージャスな個室。

140924-13.jpg

今回は食堂車での夕食予約も確保済。

140924-14.jpg

3回ある食事タイムの一番最初だったので、
かろうじで外の風景も見れて懐石御膳で優雅に食事。

午後9時すぎに函館着。
ここで機関車を替える作業でしばし停車。
ホームで写真を撮っていたら手がすべって、
カメラを列車とホームの間から落としてしまう。

え? どうしよ。
カメラよりも撮った写真が惜しい。
ええい、降りて拾っちゃおう。
カメラを拾ったのはいいが、
最近、太りすぎたせいもあってかすぐに上がれない。
おまけにサンダルが脱げそうになって少しもたもたしていたら、
そばにいたおじさんが、
ひっかかってるの?といって手を貸してくれた。
ひっかかってるってお腹がですか?

ということは内緒というか、
あくまで妄想の出来事です。

温泉 | 23:08:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する