FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

お洒落度消滅


阿佐ヶ谷の中杉通りは、
駅をはさんで南北に伸びるメインストリート。
最近、伐採されてスカスカになってしまったが、
北側にはお洒落な喫茶店などもあって、
まだまだ落ち着いた街の雰囲気を演出している。

南側もそれなりの雰囲気であったが、
その一役をになっていた「フレッシュネスバーガー」が
つい最近閉店して、その跡に入ったのが、「串揚げ・田中」。

大阪名物「串揚げ」屋である。
大阪で店を構えていたわけではなさそうだが、
近ごろ都内に大々的にチェーン展開している。
店構えはベタな新しめの居酒屋で、
前の店のウッディ調の落ち着いた雰囲気はぶっとび、
一気に中杉通りの雰囲気を台無しにしてしまっている。

土日ともなれば、前に待つ人もちらほらあって、
けっこう流行っているみたいなので一杯やってみた。
串揚げ屋とあってお約束のソース2度漬け禁止の貼り紙。
2度付け禁止とやっとけば、
大阪風を演出できるかのごとく昨今の風潮は飽き飽きなのだが、
まあ、お約束とういことで。

さて、お味はというと、自分の口にはあわなかった。
具材も味も特出するものはないし、
何より串焼き屋のあのバタ臭い雰囲気や、
さくっと食べて呑んで帰るというお手軽感がまったくない。
かといって腰を落ち着けて呑むって感じでもない。
でも、若い人を中心に皆さん楽しそうにしているので、
こういうのが好きな人はいいのだろう。
まあ、好みがあわないといったところか。

ひとつ珍しかったのは、生姜割。
紅生姜(ピンクの)が入った酎ハイ。
でも、生姜の味付けが甘いのでこちらも口にあわない。
これが、甘くなければかなりいいせんいってると思うのだが。

ということで、再訪はなし。

外呑み | 23:34:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する