FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

あるうちに


知人をつれて堀切菖蒲園を放浪。

以前は13時から開いていたのだが、
最近15時開店になった「きよし」へ口開け入店。

140820-2.jpg

まずは、ビールで喉をうるおし、
黄色い液体入りの下町焼酎ハイボールへ。
ここはつまみが安くて豊富なのだが、
まだまだ次があるので、あっさりとミョウガ味噌と玉子焼き。
で、ボールおかわり、約1時間滞在でおいとま。

140820-3.jpg

「㐂楽」は堀切菖蒲園にあって古典酒場のひとつ。
ところが、ここ最近客足が寂しい様子。
ひさびさに来てみたら愕然。
コノ字型カウンターの横には
テーブル席と小上がりが並んでいるのだが、
その席すべてが新聞紙や段ボールや小物などで
埋め尽くされて荒れ放題。

いったいどうしたのだろう?
前は常連さんたちで賑わう古きよき酒場だったのだが、
この荒れようは尋常じゃない。
オヤジさんも歩くのが辛そうだし、
何よりお客がいない。
数人の常連客も早々に帰って静まり返っている。

140820-4.jpg

ボールとホタテ刺身。
刺身の鮮度は悪くないが、
こおありさまだと注文も躊躇してしまいそう。

古きよき酒場の最期は近いのか。
ボール2杯呑んで、悲しい思いで店をあとにする。

140820-5.jpg

駅前の名店「小島屋」へ。
ところがシャッターが閉まっている。
電話しているともうすぐ開けますとのこと。
何か、やる気が感じられない。

そのあたりを一周すると店は開いていた。
前に来たときは、オヤジさんが不在で店に活気がなかったが、
やはりオヤジさんはいなく、娘さんがひとりで切り盛りしている。
そういうことか。

140820-6.jpg

ここのボールは炭酸がきつい。
プクプクと沸き上がるアワアワ。
酢納豆なるつまみが美味。
でも、やっぱりここも衰退の気配が店内に充満している。
堀切菖蒲園の大衆酒場は、
いったいこの先どうなってしまうのであろう?

一抹の不安をあとに四つ木に向かう。

140820-7.jpg

「えびす」は安くて新鮮な魚が食べられる酒場。
つい最近、移転新装となったが、今晩が新店舗のお初。
店の造りは旧店舗に似ているが、
当然あの古びた雰囲気はもうない。

140820-8.jpg

ここでもボール。
そして、つまみは海のものを。
大ぶりの生ガキが2つで620円。
店は変わってしまったが、酒もつまみも変わらない。
ここは先の2店と違って、
これからも生き残っていくだろう。

時代は変わる。
そして酒場も変わってゆく。
酒を呑まない若者が増えた昨今、
この先、大衆酒場の先行きは暗い。

あるうちに。

外呑み | 23:06:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する