FC2ブログ
 
■プロフィール

◉ 温泉呑んべえ

Author:◉ 温泉呑んべえ
at:東京・阿佐ヶ谷
favorite:温泉・酒・レトロ




▼リンク

どこにでもある風景
バーチャル神社

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

七夕祭りであるが
阿佐ヶ谷七夕祭りも、年を追うごとに貧相になっていく。
名物のハリボテの数が激減しているのだ。

ハリボテは各店が趣向をこらして自主制作をしている。
パール商店街の催しなので、
基本的に商店街が主催するのだが、
老舗の店がどんどん撤退して、
増えるのは新参入の店やチェーン店ばかり。
それらの店が七夕祭りに非協力的なので、
ハリボテを飾らない。

以前は個性的な店、
例えばギャートルズの原始人が食べていた、
マンモスの肉や骨付きの肉のかたまりを模した、
「あの肉」というソーセージのかたまりが名物だった、
「吉沢肉店」の変わり種ソーセージ焼き、
なんてのもあったが、
今は、ありきたりのフランクフルトやお好み焼きなどの店が大半。

それでも、プロの露天商を排して、
商店街のお店だけでまかなう出店はまだまだ魅力的ではある。

140810-0.jpg

すずらん通りの「ひなた食堂」のあんかけ焼きそばは、
七夕祭りの名物のひとつ。

食堂といっても、今はお惣菜販売しかやっていないが、
一品200円、3パックで500円(税別)は、
量も多く味もそれなりで重宝する。
店は小汚いが普段も七夕時も人気店だ。

140808.jpg

ここのあんかけ焼きそばと鳥もものワイン煮を
お持ち帰りするのが毎年の楽しみでもある。

とある日々 | 20:59:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する